2009年 12月10日(木) 放送
閉じる
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
材料
(2人分)
オリーブ油…大さじ5(70ml)
にんにく…2かけ(大2つ)
赤唐辛子…1本
パスタのゆで汁…大さじ5(70ml)
すりごま…大さじ2(20g)

パスタ…160g
塩…水1リットルに対して大さじ1.5

<今回使った野菜>
*使用する野菜は何でもよい
キャベツ…40g
ブロッコリー…25g(1/4個)
インゲン…4〜5本
アスパラガス…2本
しいたけ…大2つ
水菜…10g
ほうれん草…15g
ミニトマト…5個(50g)
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
作り方
(1) 火をかけない状態のフライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れます。
★ポイント! 必ずにんにくを入れてから、フライパンを強火であたためます。
にんにくは1かけを5枚ぐらい(厚め)に切って使用します。
(2) 火をつけ、にんにくから泡が出始めたら火を(ごく)弱火にします。
★ポイント! にんにくは炒めるのではなく、香りとうま味をオリーブオイルに移すイメージです。
(3) にんにくの香りを感じたところでフライパンの火を止め、にんにくを取り出し、赤唐辛子を入れます。
★ポイント! 赤唐辛子も必ずを火を止めてから入れます。
赤唐辛子は1本を2つに割り、種を出したものを使用します。
(4) 火を止め余熱で10秒〜20秒、フライパンを揺らし、赤唐辛子の辛みをオリーブオイルに移します。
時間が経ったところで、赤唐辛子を取り出します。
(5) フライパンのオリーブオイルはそのままにしパスタをゆでます。
強火の鍋にパスタを入れ、すぐに20秒〜30秒かき混ぜます。
★ポイント! パスタ鍋に加える塩は、水1リットルに対して大さじ1.5が目安です。
辛すぎるぐらいがちょうどよいです。
かき混ぜるのはパスタ同士がくっついてしまう事を避けるためです。
20秒〜30秒経ったところで中火にしてゆで時間まで待ちます。
パスタのゆで時間の目安は、商品の表示時間の30秒前です。
(6) ゆでる必要がある野菜は、堅いもの順にパスタと同じ鍋に入れてゆでます。
(7) パスタがゆで上がったら、パスタのゆで汁をアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのソースに加え乳化させます。
★ポイント! 加える量はオリーブオイルと同量(大さじ5)
一気に加えると分離するのでゆで汁は3回〜4回にわけて加えます。
オイルソースが必ず冷めてから加えます。
(8) フライパンに、パスタと野菜を加えてかき混ぜます。
この時すりごまを加えると、ソースとパスタ・野菜がよく絡みます。
 
ページの先頭へ戻る
Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation)All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。 NHK名古屋放送局へ戻る