2009年 10月9日(金) 放送
閉じる
干しきのこと秋野菜の炊きこみごはん
材料
(4人分)
白米・・・1.5カップ
もち米・・・0.5カップ
里芋・・・中4個
えのき・・・100g
しめじ…100g
エリンギ…80g
にんじん…1/3本
油揚げ…小1枚

だし汁・・・2 1/3カップ
【A】
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
塩…小さじ1

【トッピング】
ナッツ類(砕いておく)…適宜
わけぎ(小口切り)…適宜
干しきのこと秋野菜の炊きこみごはん
準備
えのきとしめじは、ザル又は干し網に入れ、2〜4日、昼夜陰干してカラカラにし、干しきのこを作っておく。
白米ともち米は混ぜてといだ後、炊く30分以上前にとぎ、ザルにあげて水気を切っておく。
作り方
(1) 里芋はタワシで洗って、ザルに上げ乾かす。
その後、丸く皮をむいて一口大に切り、塩を加えてもみ、ぬめりを洗って水気をきる。
★ポイント!ぬめりがあると、調味料の浸透をさまたげ、泡立ちや、吹きこぼれる原因となります。
(2) 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦半分切ってから1cm幅に短冊切りにする。
(3) にんじんは、薄切りにし、型で抜いておく。
(4) エリンギは、生のまま1cm角に切っておく。
(5) 炊飯器に米と煮汁を入れ、【A】の調味料を入れる。
(6) 具の里芋・油揚げ・にんじん・干しきのこを入れる。
最初やや強火で、吹いてきたら弱火にして、10〜15分炊く。
★ポイント!ガスコンロの場合は、炊きあがりの前に30秒間強火にするとおこげが出来る。
(7) わけぎは、小口切りにする。
(8) (4)を器に盛り、わけぎを乗せ、お好みでナッツをふる。
ページの先頭へ戻る
Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation)All rights reserved. 許可なく転載を禁じます。 NHK名古屋放送局へ戻る