2021年12月27日(月)放送

新年はイタリアンで“おせち”

常温でもおいしく、作り置きができる簡単なイタリアン“おせち”を紹介。
「チキンと野菜のぎゅうぎゅう焼き」「焼きねぎとトマトのマリネ」
「ポテトとチーズのサラダ」


出演:篠田真理さん(料理研究家)

イタリアンおせち

保存する場合は必ず冷蔵庫で。2~3日保存可能です。

チキンと野菜のぎゅうぎゅう焼き

材料

<材料(4人分)>

鶏もも肉・・・大1枚

練りわさび・・・大さじ1/2

しょうゆ・・・大さじ1/2

パン粉・・・15g

粉チーズ・・・10g

たまねぎ・・・1コ

ミニトマト・・・8コ

かぼちゃ・・・150g

赤かぶ・・・1コ

ピーマン・・・3コ

にんにく(皮つき)・・・4かけ


塩・・・適量

こしょう・・・適量

オリーブ油・・・大さじ2

作り方
  1. 鶏もも肉は30分前に冷蔵庫から出し、両面に塩、こしょうをふります。
  2. 天板にオーブンシートを敷き、中央に皮目を上にして 1.の鶏肉をのせます。皮目に練りわさびとしょうゆをぬり、混ぜ合わせたパン粉と
    粉チーズをのせます。
  3. たまねぎは大きめの一口大、かぼちゃ、赤かぶは2cm角程度に切り、
    ピーマンは縦半分に切り、ミニトマトはヘタをとります。
  4.  3.の野菜をボウルに入れ、塩、こしょう、オリーブ油を加えてよく混ぜます。
  5.  4. 2.の鶏肉の周りにのせ、皮付きのにんにくものせます。
  6. 220℃に予熱したオーブンで15~18分焼きます。

焼きねぎとトマトのマリネ

材料

<材料(4人分)>

白ねぎ・・・2本

トマト・・・1/2コ

パセリ(みじん切り)・・・大さじ2

塩・・・適量

こしょう・・・適量

しょうゆ・・・小さじ1

オリーブ油・・・大さじ2

作り方
  1. トマトは1cm角に切り、ねぎは5cm長さに切ります。
  2. フライパンにオリーブ油を入れて強火にし、ねぎを入れます。
    塩(少し多め)、こしょうをふって両面に焼き色をつけます。
  3. ねぎに焼き色がついたら中火にし、柔らかくなるまで焼きます。
  4. 火を止め、フタをしてねぎがクタクタになるまでおいて蒸らします。
  5. ボウルに 4.のねぎを油ごと入れ、トマト、パセリ、しょうゆを加えてよく混ぜ、味を見て足りなければ塩、こしょう、しょうゆで味を調えます。
※すぐに食べられますが、冷蔵庫で半日~1日おいて味をなじませるとよりおいしくなります。

ポテトとチーズのサラダ

材料

<材料(4人分)>

じゃがいも・・・3コ

ゆで卵・・・2コ

ゴーダチーズ(またはプロセスチーズ・クリームチーズ)・・・50g

イタリアンパセリ・・・5本

塩・・・適量

こしょう・・・適量

エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ2

作り方
  1. じゃがいもは皮をむいて、適当な大きさ(1cm厚さのいちょう切り程度)に切り、塩ゆでします。
  2. 湯を切り、鍋にもどして火にかけ、水分を飛ばします。
  3. じゃがいもが熱いうちに塩、こしょう、オリーブ油をからめ、粗熱を取ります。
  4. チーズは小さく切り、ゆで卵は輪切り、イタリアンパセリは粗く切ります。
  5.  3. 4.を加え混ぜ、塩、こしょう、オリーブ油(分量外)で味を調え、よく混ぜます。

簡単ピンチョス

作り方
余ったチーズを使って、簡単にできるピンチョスを添えるのもおすすめ。
トーストしたバゲットに、にんにくの切り口を軽くこすりつけて、生ハム、
イタリアンパセリを飾ります。

チョコレートのゼリー

材料

<材料(4人分)>

ミルクチョコレート・・・60g

砂糖・・・10g

牛乳・・・200ml

生クリーム・・・100ml

板ゼラチン・・・5g

インスタントコーヒー・・・小さじ1


生クリーム(飾り用)・・・適量

刻んだチョコレート(飾り用)・・・適量

作り方
  1. 板ゼラチンは氷水でもどし、ミルクチョコレートは細かく刻みます。
  2. 小鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れて沸騰直前まで温めます。
  3. ミルクチョコレートとインスタントコーヒーを加え混ぜます。
  4. 火を止めてから板ゼラチンを加え、ボウルに移します。
  5. ボウルの底に氷水を当てて冷やします。
  6. ココット型などに入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やしかためます。
  7. 泡立てた生クリームと、刻んだチョコレートを飾ります。
ページを閉じる