2021年11月8日(月)放送

“たら”でイタリアン

これから冬に旬を迎える“たら”をイタリアンでおいしく食べるレシピを紹介します。
「たらのムニエル あさりのクリームソース」「たらとじゃがいものペースト」


出演:中辻健太さん(料理研究家)

たらのムニエル あさりのクリームソース

材料

<材料(2人分)>

たら・・・2切れ(約200g)

バター・・・20g

小麦粉・・・適量

あさり・・・300g ※砂抜きしたもの

にんにく・・・1かけ

たまねぎ・・・1/4コ

トマト・・・1/2コ

白ワイン・・・100ml

生クリーム・・・50ml

砂糖・・・小さじ1/2

パセリのみじん切り、塩、こしょう、オリーブ油

作り方
  1. たらの身に塩適量をふり10分ほどおきます。出てきた水分をふきとり、骨をとり除きます。こしょう少々をふり、小麦粉をつけます。
  2. フライパンにバターを熱し、両面がきつね色になるまで焼きます。たらをとり出してフライパンをふきます。
  3. オリーブ油、たまねぎのみじん切り、にんにくのみじん切りを入れて炒めます。香りが出たらあさりと白ワインを加えてふたをして、あさりの口が開くまで加熱します。
  4. 生クリーム、砂糖、パセリを加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味を調えます。
  5. 最後にトマトの角切りを入れサッと火を入れ、器にたらとソースを盛りつけます。

たらとじゃがいものペースト

材料

<材料(2人分)>

たら2切れ・・・(約200g)

じゃがいも・・・1コ

にんにく・・・1かけ

牛乳・・・50ml

水・・・適量

アンチョビ(フィレ)・・・3枚

こめ油・・・50ml(またはサラダ油)

塩、こしょう、バゲット、オリーブ油

作り方
  1. たらの身に塩適量をふり10分ほどおきます。出てきた水分をふきとり、皮と骨をとり除きます。
  2. 鍋にたら、じゃがいもの薄切り、にんにくの薄切り、牛乳、水(具材にかぶるぐらいまで)を入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして、じゃがいもがやわらかくなるまで煮込みます。
  3. 具材をザルにとり液体を捨てて、ボウルにとり出します。アンチョビを入れて木べらなどで具材をつぶし混ぜます。こめ油を少しずつ加えて混ぜます。氷水にあてながら混ぜ、白っぽく粘りが出たら、塩、こしょうで味を調えます。ペーストが固ければ牛乳を少し加えます。
  4. バゲットをトーストしてペーストをのせます。こしょう、オリーブ油をかけます。

マリトッツォ

材料

<材料(ブリオッシュ、ロールパンなど丸い形のパン4コ分)>

ブリオッシュ・・・4コ

粉糖・・・適量


【クリーム】

生クリーム(乳脂肪分45%)・・・200ml

練乳・・・40g


【シロップ】

水、砂糖・・・各大さじ1・1/2

ブランデー(好みで)・・・大さじ1/2

作り方
  1. ボウルに生クリームと練乳を合わせて9分立てに泡立てます。
  2. 【シロップ】の水と砂糖を電子レンジ(600W)に1~2分かけて砂糖を溶かします。好みでブランデーを加えます。
  3. ブリオッシュを横半分に切ります。断面に【シロップ】をたっぷり塗り、【クリーム】をたっぷりはさみます。
  4. 食べる直前に粉糖をふります。冷やして食べてもおいしいです。
ページを閉じる