2021年11月1日(月)放送

愛知が日本一!ぎんなん料理

旬のいま、定番のおつまみや茶碗蒸しではなく、メインのおかずとして楽しむぎんなん料理を紹介する。
「ぎんなんと鶏肉の炒め物」「ぎんなんとえびの春巻き」


出演:田中稔さん(フードコーディネーター)

ぎんなんと鶏肉の炒め物

材料

<材料(2人分)>

ぎんなん・・・24コ

鶏もも肉・・・1枚

塩・こしょう・・・少々

酒・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

卵・・・1/2コ

かたくり粉・・・大さじ2

サラダ油・・・適量

ピーマン・・・1コ

ねぎ・・・1/2本

にんにく・・・1片

しょうが・・・1片

赤とうがらし・・・2本

花さんしょう・・・小さじ1

水溶きかたくり粉・・・適量


【A:合わせ調味料】

しょうゆ・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

酢・・・大さじ1

鶏がらスープのもと・・・大さじ1

作り方

ぎんなんの下処理

  1. ハンマーやペンチなどでぎんなんの鬼皮を割って中身を取り出します。
  2. 160℃に熱した油に 1.を入れます。1分ほど経ったら油から引き揚げ、手で薄皮をむきます。

作り方

  1. ぎんなんは殻と薄皮をむき、指で軽く潰しておきます。鶏肉とピーマンは1.5cm角に切り、ねぎは1cm位の斜め切り、にんにく、しょうがは薄切り、赤とうがらしは3等分にして種を出しておきます。
  2. 1.の鶏肉に塩・こしょう、酒、しょうゆで下味をし、溶き卵、かたくり粉、サラダ油をまぶします。
  3. フライパンにサラダ油と花さんしょう、赤とうがらしを入れて弱火にかけます。香りが出てきたらにんにく、しょうがを加えて炒め、香りを出します。
  4. 鶏肉を加えて炒め、鶏肉の表面の色が変わったら、ピーマン、ねぎを加えて炒めます。鶏肉と野菜に火が通ったら、ぎんなんを加えて混ぜ、【A】を混ぜた合わせ調味料を加えて絡めます。
  5. 仕上げに水溶きかたくり粉を加えてとろみをつけ、皿に盛りつけたら完成です。

ぎんなんとえびの春巻き

材料

<材料(2人分)>

ぎんなん・・・20コ

えび・・・200g

ゆずの皮・・・少々

塩・・・小さじ1/2

白こしょう・・・少々

春巻きの皮(小)・・・10枚

水溶き小麦粉・・・適量

揚げ油・・・適量

からしマヨネーズ・・・適宜

作り方
  1. ぎんなんは殻と薄皮をむき、指で軽く潰しておきます。えびは殻をむいて背わたを取って洗い、水けを切って細かくたたきます。
  2. ボウルに 1.、ゆずの皮のせん切り、塩・こしょうをして一口大にまとめます。
  3. 春巻きの皮に 2.のたねを乗せて巻き、はがれないように水溶き小麦粉で閉じます。
  4. 180℃に熱した油に春巻きを入れ、きつね色になるまで5~6分揚げます。
  5. 油から取り上げ、お好みでからしマヨネーズを添えたら完成です。

揚げぎんなんのからし明太子あえ

材料

<材料(2人分)>

ぎんなん・・・20コ

からし明太子・・・1/2腹

酒・・・少々

みりん・・・少々

ゆずの皮・・・少々

作り方
  1. ぎんなんは殻を割って油で揚げ、薄皮をむいておきます。
  2. ボウルにからし明太子、酒、みりんを加えて混ぜます。
  3. 1.のぎんなん、せん切りにしたゆずの皮を加えて混ぜ、皿に盛りつけたら完成です。
ページを閉じる