2021年10月11日(月)放送

だしいらずのお鍋レシピ

いよいよ鍋シーズン到来。
素材のうま味だけでだしのいらないお鍋のレシピを紹介します。
「包まないギョーザ鍋」「いわしのつみれ鍋」


出演:久田 勉さん(中国料理シェフ)

包まないギョーザ鍋

材料

<材料(1人分)>

豚ひき肉・・・100g

おろししょうが・・・少々

おろしにんにく・・・少々

キャベツ・・・大1枚

にら・・・2本

ギョーザの皮・・・3枚(4等分に切る)

ごま油・・・小さじ1

水・・・300ml

しょうゆ・・・大さじ1

酒・・・大さじ1

黒こしょう・・・適量

酢または黒酢、ラー油、お好みでパクチー・・・各適量

作り方
  1. キャベツはザク切り、にらは3~4cm長さに切ります。ギョーザの皮は4等分に切ります。
  2. フライパンにごま油を温め、豚ひき肉を入れ、あまり触らないようにして焼き付けるようにします。
  3. 焼き色がついたら裏返し、おろししょうが、おろしにんにくを加えて
    香りを出します。
  4. キャベツと酒を加え、フタをし、中火で30秒ほど蒸し焼きにします。
  5. キャベツがしんなりしたら土鍋に移し、水、しょうゆを入れます。
    沸騰したら弱火にして5分煮ます。
  6. ギョーザの皮とにらを加えて2分ほど煮たら黒こしょうをふって出来上がりです。
  7. 食べるときは取り皿に酢または黒酢、ラー油を入れて、お好みで
    パクチーなど添えていただきます。

いわしのつみれ鍋

材料

<材料(1人分)>

いわし(開いたもの)・・・2匹分

塩・・・適量

白ねぎ・・・10g(みじん切り)

かたくり粉・・・大さじ1

みそ・・・大さじ1/4


生しいたけ・・・2枚

まいたけ・・・1/2パック

ひらたけ・・・1/4パック

えのき・・・1/4パック
※きのこはお好みで種類を減らしてもいい。ひらたけは味が出るので入れた方がおいしい。

青ねぎ・・・1/4束


水・・・250ml

うす口しょうゆ・・・大さじ1

酒・・・大さじ1/2

作り方
  1. いわしは軽く塩をふって10分おき、水で洗ってペーパーなどで水けを
    押さえ、臭みをとります。
    包丁で粗めにたたき、仕上がり直前にみそとかたくり粉、白ねぎを入れて軽くたたきます。
  2. しいたけは4等分程度の厚めにスライスにします。残りのきのこは食べやすくほぐします。青ねぎは2~3cm長さに切ります。
  3. 鍋に水、うす口しょうゆ、酒を入れ、スプーンで 1.をすくって入れ、火をつけます(中火)。きのこでフタをするように全て入れます。沸騰したらアクをとり、弱火にして5分ほどかけてゆっくり沸かします。
    Point:具材は鍋つゆが冷たいところに入れ、ゆっくり加熱することで、おいしいだし汁がでます。
  4. 青ねぎをちらして完成です。

梨シロップ

材料

<材料(作りやすい分量)>

梨・・・1コ

水・・・400ml

砂糖・・・100g

はちみつ・・・100g

しょうが・・・10g(スライス)

作り方
  1. 梨は皮をむいて一口大に切ります。
  2. 鍋に入れ、ごく弱火で梨から水分が出てくるまで炒めます。
    (10分ほど)
  3. 梨が半分ほどになったら水を加えて中火にし、ふつふつと沸いてきたら弱火で5分ほど煮ます。
  4. 火を止めてはちみつ、砂糖、しょうがを入れて完成です。
  5. 炭酸水、水、お湯などで好みの濃さにして飲みます。

保存:密閉容器に入れて冷蔵庫で1週間 ※しょうがは取り除く

ページを閉じる