2021年9月6日(月)放送

旬のれんこん!
洋風レシピ

9月から旬を迎えるれんこんを洋風の味付けで楽しむレシピを紹介。
「れんこんとセロリのパリパリサラダ」「れんこんと豚肉のつつみ焼き」


出演:中辻健太さん(料理研究家)

れんこんとセロリのパリパリサラダ

材料

<材料(2人分)>

れんこん・・・200g

セロリ・・・1本

ベビーリーフ・・・1袋

バジル・・・2枝分

小麦粉・・・大さじ1

塩・・・適量

サラダ油・・・適量


【A:ドレッシング】

バルサミコ酢・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1/2

塩・・・ひとつまみ

オリーブ油・・・大さじ1

作り方
  1. れんこんの皮をむいてスライサーで薄切りにし、ポリ袋に小麦粉と共に入れ、れんこんに小麦粉をまぶします。
  2. フライパンに 1.のれんこん、れんこんが浸る程度のサラダ油を入れ、強火にかけます。
    油がふつふつとしてきたら中火弱にし、れんこんがきつね色になるまで揚げます。
  3. れんこんの油を切って塩をふり、薄切りにしたセロリ、ベビーリーフ、バジルと合わせて皿に盛りつけます。
  4. 仕上げに【A】の材料を混ぜ合わせたドレッシングをかけたら完成です。

れんこんと豚肉のつつみ焼き

材料

<材料(2人分)>

豚バラ肉(スライス)・・・200g

れんこん・・・100g

塩・こしょう・・・適量

小麦粉・・・適量

にんにく・・・1片

ローズマリー・・・1本

オリーブ油・・・適量

パセリ・・・少々


【トマトソース】

トマト・・・1個

ケイパー・・・大さじ1

塩・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1

作り方
  1. れんこんは皮をむいて薄切り(2mm程度)にし、豚バラ肉は15cm程度の長さに切ります。
  2.  1.の豚バラ肉を3~4枚横に並べ、塩・こしょうをふり、
    手前の2/3の位置に 1.のれんこんを乗せます。
    茶こしで小麦粉をふり、手前から3等分に折りたたみ、
    もう一度、表面に小麦粉をまぶします。
  3. オリーブ油を熱したフライパンに、 2.の巻き終わりを下にして並べ、にんにく、ローズマリーと一緒に中火で焼きます。
  4. 焼き色が付いたら裏返し、フタをして中火弱の火加減で5分焼きます。
    竹串を刺してれんこんが柔らかくなったら火を止めて取り出し、適当な大きさに切って皿に盛りつけます。
  5. トマトソースを作ります。フライパンに残った余分な油をペーパーで拭き取り、オリーブ油を入れて温めます。
    種を取り除いて小さく切ったトマト、ケイパー、塩を入れて火にかけます。
  6.  4.の豚肉に 5.のソースをかけ、仕上げに刻んだパセリをふったら完成です。

れんこんアンチョビソテー

材料

<材料(2人分)>

れんこん・・・200g

にんにく・・・1片

アンチョビ・・・2本

とうがらし・・・1本

塩・こしょう・・・適量

オリーブ油・・・大さじ3

レモン汁・・・1/4個分

パセリ・・・適量

作り方
  1. れんこんは皮をむき、薄切りにします。にんにくは薄切り、とうがらしは細かく刻みます。
  2. フライパンにオリーブ油、1.のにんにく、とうがらしを入れて火にかけます。
    香りが出てきたら、1.のれんこんを入れて炒めます。
  3. れんこんに火が通ったら、アンチョビ、少量のオリーブ油(分量外)を加え、アンチョビを潰しながら混ぜます。
  4. 仕上げに塩・こしょうで味を調え、刻んだパセリ、レモン汁を加え、
    皿に盛りつけたら完成です。
ページを閉じる