2021年6月28日(月)放送

新発想のピーマンレシピ

旬のピーマンを使った新発想のレシピを紹介。
「丸ごとピーマンの肉詰め・トマト煮込み」はピーマンの甘みを感じる料理。
生のピーマンを使った絶品タルタルソースも。


出演:篠田真理さん(料理研究家)

丸ごとピーマンの肉詰め・トマト煮込み

材料

<材料(4人分)>

ピーマン・・・8コ


【肉だね】

合いびき肉・・・200g

たまねぎ・・・1/4コ(みじん切り)

パン粉・・・大さじ3

粉チーズ・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/2

こしょう・・・適量


トマトの水煮(カット)・・・1缶(400g)

オレガノ(あれば)・・・小さじ1/3
※またはバジルの葉5~6枚を手でちぎって入れてもいい

塩・・・小さじ1/2

こしょう・・・適量

作り方
  1. ピーマンはヘタの部分を切り落とし、種とワタを取り除きます。
  2. ボウルに【肉だね】の材料を入れて、よく混ぜます。
  3. 小さなスプーンなど使って、1/8量ずつピーマンに詰めます。
  4. フライパンに入れ、トマトの水煮、水100ml、塩、こしょう、オレガノを加えて強火にかけます。
  5. 煮立ったら弱めの中火にしてフタをし、時々フライパンをゆすりながら20分ほど煮込みます。
  6. 味を見て、足りなかったら塩・こしょう(分量外)で味を調えます。
    ※トマトの酸味が強い場合は塩を入れると酸味がやわらぐ。

フレッシュピーマンのタルタル 鶏ささみステーキ

材料

<材料(2人分)>

ピーマン・・・2コ

ミニトマト・・・5コ

ゆで卵・・・2コ


【合わせ酢】※市販のすし酢を使ってもいい。その場合の分量は大さじ1

酢・・・小さじ2

砂糖・・・小さじ1

塩・・・1つまみ


エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ2

塩・・・適量

こしょう・・・適量


鶏ささ身・・・3本

塩・・・適量

こしょう・・・適量

オリーブ油・・・大さじ1

作り方
  1. ピーマンはヘタと種を取り除き、2cm程度に切ります。
    ミニトマトは4つ割、ゆで卵は粗めに刻み、すべてボウルへ入れます。
  2. 【合わせ酢】の材料を混ぜ合わせます。
  3.  1.のボウルに、塩、こしょう、2.の合わせ酢、
    エクストラバージンオリーブ油を加えてよく混ぜます。
  4. 鶏ささ身は包丁で開いて、塩、こしょうをします。
  5. フライパンにオリーブ油を入れて温め、鶏ささ身を両面焼きます。
  6. お皿に盛り、3.のタルタルをたっぷりとかけます。

※フレッシュピーマンのタルタルは冷蔵庫で2~3日保存可能。
鶏ささみのステーキ以外にもレタスサラダにかけたり、豆腐にかけたりしてもおいしい。

レンジで簡単!丸ごとピーマンとコーンの塩昆布あえ

材料

<材料(2人分)>

ピーマン・・・4コ

とうもろこし・・・1本

塩昆布・・・大さじ1(5g)

塩・・・適量

黒こしょう・・・適量

エクストラバージンオリーブ油・・・大さじ1

作り方
  1. ピーマンはヘタを取り除きます。種とワタはつけたまま2cm角に切ります。耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ(600w)で3分加熱します。
  2. とうもろこしは皮をむいて洗ってからラップで包み、
    電子レンジ(600w)で3分加熱します。
    粗熱がとれたら半分に切り、切り口を下にして置いて、実と芯の間に
    包丁を入れて実をはずします。
  3. ボウルに 1.のピーマンと 2.のとうもろこしの実を入れ、
    塩、こしょう、エクストラバージンオリーブ油、塩昆布を加えてよく混ぜ合わせたら出来上がりです。
ページを閉じる