2021年5月17日(月)放送

旬の野菜で作る中国風スープ

旬の野菜を使った中国風スープを作る。
「鶏ももとレタスのスープ」と「とうもろこしの中国風スープ」。
作り置きしておけば、時間のない朝食にもさっと出せる便利なレシピ。


出演:久田勉さん(中国料理シェフ)

鶏ももとレタスのスープ

材料

<材料(2人分)> ※スープジャー300ml 使用

鶏もも肉・・・1枚

レタス・・・1/6コ

水・・・400ml

スープのもと、酒・・・各小さじ1

こしょう・・・少々

みょうが(せん切り)・・・2本

細ねぎ(小口切り)・・・適量

塩・・・適宜

作り方
  1. 鶏肉を一口大にカットして沸騰したお湯でサッとゆでてアクをとります。
  2. スープジャーに沸騰したお湯を入れてあたためておきます。
  3. 水に 1.の鶏肉、スープのもと、こしょう、酒を入れてひと煮立ちさせます。
    スープジャーのお湯を捨て、ひと煮立ちさせた鶏肉をうつします。30分~2時間ほどおきます。
  4. 器に手でちぎったレタスをひきます。スープを鍋にうつしてあたため、塩で味を調えて、器にそそぎます。
    仕上げに、みょうがと細ねぎをのせます。

とうもろこしの中国風スープ

材料

<材料(2人分)>

とうもろこし(生)・・・1本

さやいんげん・・・6本

溶き卵・・・1コ

水・・・400ml

スープのもと・・・小さじ1/2

こしょう・・・少々

酒、おろししょうが・・・各小さじ1/2

水溶きかたくり粉・・・大さじ1

塩・・・適宜

作り方
  1. とうもろこしはラップで包み、電子レンジ(600W)に5分かけます。実をそぎ落として粗めに刻みます。
  2. 鍋に水、スープのもと、酒、おろししょうが、こしょう、とうもろこしを入れて中火でゆっくり沸かします。
    塩で味をととのえて、さやいんげんを入れます。
  3. 火をとめて水溶きかたくり粉を入れて沸とうさせて火をとめます。
  4. 溶き卵を流し入れてゆっくり混ぜます。

枝豆のミルクスープ

材料

<材料(2人分)>

枝豆(さやつき)・・・200g(正味100g)

オクラ・・・2本

水・・・200ml

牛乳・・・150ml

スープのもと・・・小さじ1/2

塩・・・適宜

作り方
  1. 枝豆はさやから出します。オクラは茎を切ります。
  2. 鍋に水とスープのもと、枝豆を入れて火にかけます。
  3. 10分ほど煮たらオクラを入れて1分ほどゆでます。オクラはとり出して1cmぐらいの小口切りにします。
  4.  3.の枝豆をハンドブレンダーなどでピューレ状にします。牛乳を加えて軽く温めます。
  5. 塩で味をととのえ器に流し入れ、オクラを飾ります。
ページを閉じる