2021年4月26日(月)放送

アスパラガスが主役の春レシピ

旬のアスパラガスを主役にしたレシピを紹介。
「アスパラつくね」は、つくねの生地で丸ごと1本くるんだ大胆な一品。
「アスパラガスとさくらえびのピザ」は見た目も華やか。


出演:廣瀬ちえさん(フードソムリエ)

アスパラつくね

材料

<材料(2人分)>

グリーンアスパラガス・・・2本


【A】

鶏ひき肉・・・130g

新たまねぎ・・・20g

新ごぼう・・・15g

しょうが・・・1かけ

かたくり粉・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/3


酒かす・・・20g


油・・・大さじ2


【B:照りだれ】

濃い口しょうゆ・・・大さじ1

みりん・・・大さじ2


細ねぎ・・・適宜(小口切り)

卵の黄身・・・1コ

作り方
  1. アスパラガスの硬い根元部分は切り落とし、下4~5cmの皮をピーラーで薄くむきます。
  2. 新たまねぎはみじん切りにします。新ごぼうは粗くみじん切りにします。しょうがはすりおろします。酒かすは細かく刻みます。
  3. ボウルに【A】の材料を入れて混ぜ合わせます。酒かすを加えてさっと混ぜ、2等分に分けます。
  4. ラップの上に 3.を広げ、アスパラガスを置いて巻き、ラップを外します。
  5. フライパンに油を入れて火にかけ、 4.を焼きます。焼き目がついたら裏返し、フタをして弱火で5~6分ほど焼きます。
  6. フライパンの余分な油をペーパーでふきとり、【B】の調味料を合わせて加え、からめます。
  7. 器に盛り、細ねぎをかけて黄身をのせます。

アスパラと桜えびの春色ピザ

材料

<材料(ピザ生地1枚分)>

ピザ生地(19~20cm)・・・1枚

グリーンアスパラガス・・・3本

桜えび(乾燥)・・・3g

新たまねぎ・・・40g

たけのこ(水煮)・・・40g

チーズ(ピザ用)・・・40g

ホワイトソース・・・50g

オリーブ油・・・適量

塩・・・少々

こしょう・・・少々

粒さんしょう・・・少々

ピンクペッパー・・・お好み

作り方
  1. アスパラガスの硬い根元部分は切り落とし、下4~5cmの皮をピーラーで薄くむきます。半分の長さに切った後、さらに縦半分に切ります。新たまねぎとたけのこは薄切りにします。
  2. フライパンにオリーブ油をひき、アスパラガスとたけのこを入れて両面焼き、塩とこしょうで下味をつけます。
  3. ピザ生地にホワイトソースをぬり、新たまねぎ・アスパラガス・たけのこ・桜えびをのせ、チーズをかけます。オーブントースターに入れて、表面に焼き色がつくまで焼きます。
  4. 最後に粒さんしょうとお好みでピンクペッパーを散らします。

アスパラのミモザサラダ

材料

<材料>

グリーンアスパラガス・・・4本

ゆで卵(固ゆで)・・・1コ


湯(アスパラガスをゆでる用)・・・600~800ml

塩 ・・・ 大さじ1

オリーブ油 ・・・ 大さじ1/2強


アンチョビ・・・適量(細かく刻む)

マヨネーズ・・・適量

作り方
  1. アスパラガスは根元の硬い部分は切り、下4~5cmの皮をピーラーで薄くむきます。
  2. フライパンに湯を沸かし、塩とオリーブ油を加えたら、アスパラガスの根元部分を30秒ゆで、その後全体を入れて2~3分ゆでます。
  3. ゆで卵を白身と黄身に分け、白身は粗みじん切りにします。
  4. 器にアスパラガスを盛り、白身をのせ、黄身をザルでこしながら散らします。アンチョビをのせ、マヨネーズをかけます。

アスパラガスの保存方法

湿らせた新聞紙に包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。あまり日持ちはしないので2~3日中に食べきりましょう。食べきれない場合はかためにゆでて冷凍します。冷凍したものは1か月を目安に使いましょう。

ページを閉じる