2021年3月5日(金)放送

毎日の食卓がワンランクアップ!
みりん活用術

みりんの調理効果は照りやコクを出したり、煮崩れを防いだりとさまざま。
効果的な使い方のほか、スイーツに使う方法など知っているようで知らない
みりんの活用術を紹介。


VTR出演:辻野美沙さん(みりんアドバイザー)

煮切りみりん

材料

<作りやすい分量>

本みりん・・・300ml

作り方
  1. 鍋にみりんを300ml入れ、中火で加熱します。
  2. 沸騰し始めたら、そのまま約7分間加熱します。
  3. 加熱後に火を止め、そのまま鍋を水に浸して冷やします。
    加熱後、みりんの量がほぼ半分になります。
  4. 鍋から容器に移し、冷暗所で保存します。
<保存方法>

清潔な容器に入れて、蓋をして保存してください。
高温を避けて常温で保存できます。
作ってからおよそ2~3日でお召し上がりください。
冷蔵庫内や低温下では白く結晶ができる場合があります。

にんじんラぺ

材料

<材料(2人分)>

にんじん・・・200g


【ソースの材料】

塩・・・1.5g

煮切りみりん・・・20ml

米酢・・・6ml

オリーブ油・・・10ml ※太白ごま油やサラダ油でもOKです。

作り方
  1. 【ソースの材料】をすべてボウルに入れて、塩が溶けるまでしっかり混ぜます。
  2. 別のボウルにスライサーやピーラーなどでにんじんを薄くスライスします。(千切りでも可)
  3.  2.のボウルに 1.のソースを入れ、よくもんで混ぜます。

しょうがみりん

材料

<材料(2人分)>

しょうが・・・100g

本みりん・・・200ml

作り方
  1. しょうがは皮を薄くむいてすりおろします。
  2. 鍋に 1.と本みりんを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして7~8分煮ます。
  3. 鍋を火からおろして素早く冷まし、清潔な保存容器に移して完成です。
    (急冷しないとしょうがは土のものなので芽胞菌が繁殖する場合があります。)
    冷蔵庫で保存し、約2週間ほどで使い切ってください。

みりん生チョコレート

材料

<材料(2人分)>

チョコレート・・・200g

本みりん・・・100ml

生クリーム・・・50ml

ココアパウダー・・・適量

作り方
  1. 本みりんを半量になるまで煮切ります。
  2. 湯せんで生クリームを温め、そこに刻んだチョコレートを加えて溶かします。
  3.  2. 1.を加え混ぜます。
  4. クッキングシートを敷いた型に 3.を流し入れ、冷蔵庫で冷やします。
  5. 固まったら、2cm角に切り、ココアパウダーを茶こしで振りかけます。
ページを閉じる