2021年1月18日(月)放送

自宅でプロの味!
中国料理・卵の基本

目玉焼きと卵チャーハン。
中国料理のシェフにシンプルだけど奥が深い卵料理の極意を教わる。
目玉焼きはふっくら形よく、チャーハンはごはんがパラパラに。驚きの技を紹介。


出演:久田勉さん(中国料理シェフ)

目玉焼き

材料

<材料(2人分)>

卵・・・2個

サラダ油・・・少々

塩・・・少々

こしょう・・・少々

作り方
  1. 平皿またはザルに卵を割り入れ、水っぽい卵白を流します。
  2. フライパンを中火で熱し、フライパンが温まったらサラダ油をひきます。
  3.  1.の卵をフライパンに入れてフタをし、2分間焼きます。
    2分たったらフタを開け、さらに30秒焼きます。
  4. 皿に盛り付け、お好みで塩・こしょうをふったら完成です。

基本の卵チャーハン

材料

<材料(1人分)>

ごはん・・・180g

卵・・・1個

青ねぎ(小口切り)・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/4

こしょう・・・少々

しょうゆ・・・少々

サラダ油・・・大さじ1

作り方
  1. 卵はしっかりと溶き、半分に分けておきます。
  2. ごはんに 1.の卵の半分、塩、こしょうを加え、さっくりと混ぜ合わせます。
  3. フライパンを中火で温め、サラダ油を入れます。
    約10秒、油を温めたら 1.の卵の残り半分を入れ、ヘラで軽く混ぜながら炒めます。
    ある程度、火が通ったら火を切り、フライパンから取り出します。
  4. 再びフライパンを温めたら、2.のごはんを入れ、パチパチと音がするまで待ってから、ゆっくり大きく混ぜ合わせます。
    ごはんがほぐれてきたら 3.の卵を戻し、混ぜ合わせます。
  5. 仕上げに、フライパンの真ん中を開けてしょうゆを垂らし、ねぎを加えて炒めたら完成です。

ふっくら卵のサンラータン

材料

<材料(2人分)>

卵・・・1個

えのきだけ・・・1/6束

青ねぎ(小口切り)・・・少々

水溶きかたくり粉・・・大さじ1/2

酢・・・小さじ1

ラー油・・・適量


【A】

水・・・200ml

塩・・・小さじ1/6

こしょう・・・適量

しょうゆ・・・小さじ1/2

鶏がらスープのもと・・・小さじ1/4

作り方
  1. 鍋に【A】の材料とほぐしたえのきだけを入れ、沸騰させます。
  2. 沸騰したら火を切り、水溶きかたくり粉を入れて混ぜ、再度火をつけて沸騰させます。
  3. スープにとろみが付いたらもう一度、火を切り、溶いた卵を細い線になるように流し入れます。
    10秒たったらお玉で大きく一回かき混ぜます。
  4. 酢を入れた器にスープを盛り付け、仕上げに青ねぎとラー油をかけたら完成です。

お手軽かに玉

材料

<材料(2人分)>

卵・・・3個

かにかまぼこ・・・100g

きくらげ・・・30g

青ねぎ(小口ぎり)・・・大さじ2

塩・・・2つまみ

こしょう・・・少々

サラダ油・・・大さじ2


<甘酢あんの材料>

【B】

水・・・大さじ6

しょうゆ・・・小さじ1

酢・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

塩・・・1つまみ

水溶きかたくり粉・・・大さじ1

作り方
  1. かにかまぼこはざっくりと手でほぐし、きくらげは細切りにしておきます。
  2. しっかりと溶いた卵に、1.と塩、こしょうを加えて混ぜ合わせます。
  3. フライパンを強火で温め、サラダ油を入れます。
    約10秒、油を温めたら、青ねぎ、2.の順でフライパンに入れ、ヘラで大きくゆっくり3回まわし、少し待ってから2回混ぜ合わせ、器に盛り付けます。
  4. 甘酢あんを作ります。
    再びフライパンに火を入れ、【B】の材料を加えて沸騰させたら火を切り、水溶きかたくり粉を加えて全体を混ぜ合わせ、もう一度、火をつけ沸騰させます。甘酢あんにとろみがついたら火を切り、3.の上にかけたら完成です。
ページを閉じる