2021年1月15日(金)放送

おうちで三重を「旅気分」

三重の魅力をたっぷりと紹介。
志摩市からはホテル総料理長が地元食材を使って作る絶品レシピ。
尾鷲市からは地元の人も知らない海岸の絶景。美しい映像が盛りだくさん。

三重県産真鯛とキャベツの海藻蒸し みかんソース

材料

<材料(2人分)>

鯛・・・160g

塩・・・6g

乾燥わかめ(水で戻したもの)・・・2g

キャベツ・・・150g

オリーブ油・・・10ml

日本酒・・・60ml

水・・・200ml


【みかんソース】<材料(つくりやすい分量:5人分)>

みかん・・・6個
(※果汁100%ジュースで作る場合は、ジュース200mlとみかん1個)

白ワインビネガー(お酢でも可)・・・20ml

レモン汁・・・少々

粒マスタード・・・2g

サラダ油・・・30ml

オリーブ油・・・30ml

塩こしょう・・・少々

作り方
  1. まず、みかんソースをつくります。
    みかん5個(またはジュース200ml)をしぼって、強火で果汁を
    3分の1ぐらいになるまで煮詰め、冷まします。
  2. 残りの1個は、半分は生の果汁をしぼり、もう半分は実をむき、果肉を電子レンジで15秒ほど加熱してほぐし、冷まします。
  3. ボウルに煮詰めた果汁、生の果汁、果肉、粒マスタード、ワインビネガー、塩こしょうを入れます。
  4. オリーブ油30ml、サラダ油30mlを少しずつ加えながら、しっかりかき混ぜます。
  5. レモン汁を加えれば、みかんソースの完成です。
  6. 鯛の切り身に塩4gをふり、10分置きます。
  7. 日本酒を沸騰させ、アルコールを飛ばし、水を加えます。
  8. ふたのできる鍋にオリーブ油10mlを引き、串切りにしたキャベツに
    塩2gをふり、中火で焼き目がつかないほど、ソテーします。
  9. キャベツの上に鯛を置き、7.を加えて、水で戻したわかめを添えます。沸騰したところで、ふたをして5分蒸します。
  10. 蒸した鯛、キャベツ、わかめを取り出し、皿に盛りつけ、みかんソースをかければ完成です。
ページを閉じる