2021年1月12日(火)放送

絶対おいしい!
トマトクリームパスタ&チキンソテー

ポイントをおさえれば失敗せずにおいしく仕上がるイタリアンレシピを紹介する。
「えびのトマトクリームパスタ」と「悪魔風チキン パセリバター添え」の2品。


出演:中辻健太さん(料理研究家)

えびのトマトクリームパスタ

材料

<材料(2人分)>

えび(ブラックタイガーなど)・・・8匹

にんにく(薄切り)・・・1かけ

トマト水煮(缶詰/カットタイプ)・・・50g

生クリーム(脂肪分30%台のもの)・・・100ml

ブランデー(または白ワイン)・・・大さじ2

パセリ(みじん切り)・・・大さじ1

オリーブ油・・・大さじ2

フェットチーネ・・・120g

塩、こしょう・・・適量

作り方
  1. えびは殻をむき、背に切り込みを入れて背ワタをとります。塩と酒(分量外)をもみ込んで臭みを取り、水洗いをして食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにくを熱し、香りを出します。
  3. えびを入れ、塩をひとつまみふり、中火から中火強で軽く炒めたら、あまり触らないようにして香ばしい香りがするまでよく炒めます。
    ※炒める時に触りすぎると水分が出てしまい、食感の悪いえびになってしまうので軽く炒めたら、あまり触らず焼き付けるように炒めます。
  4. パセリを加えさっと炒めたら、火を止めてブランデーを入れ、再び火をつけてアルコールを飛ばし、トマト水煮を入れて煮詰めます。
    ※トマトの酸味が残っていると生クリームが分離してしまうので、しっかり煮詰めます。
  5. 生クリームを加え、塩、こしょうで味を調えます。
  6. 鍋にお湯を沸かし(1リットルに対して大さじ1弱の塩を入れます)パスタをゆでます。
  7. パスタがゆで上がったら 5.のソースと合わせます。

悪魔風チキン パセリバター添え

材料

<材料(2人分)>

鶏もも肉・・・1枚(約300g)

塩、黒こしょう・・・適量


【パセリバター】(作りやすい分量)

パセリ(葉のみ)・・・10g

たまねぎ・・・1/4コ

にんにく・・・1/4かけ

バター・・・100g

塩・・・小さじ1/4

作り方
  1. 鶏肉は余分な脂や筋を取り除き、塩をふって10分置きます。
  2. パセリバターを作ります。パセリ、にんにく、たまねぎをなるべく細かいみじん切りにします。室温に戻してやわらかくなったバターにパセリバターの材料をすべて混ぜ合わせます。よく混ぜたらラップで棒状(直径3cmほど)に形作って包み、冷蔵庫で冷やし固めます。
  3.  1.の鶏肉の表面に出てきた水分をふき取り、こしょうをふります。
  4. フライパンを熱し、鶏肉の皮目を下にして入れます。アルミはくなどをかぶせ、その上に重し(鍋に水を入れたものなど)をのせ、こんがりと焼き色がつくまで中火弱で5分ほど押し焼きにします。
  5.  4.を裏返し、軽く焼いて火を通します。皿に盛り、パセリバターを適量のせます。
※パセリバターはいろいろ使えて便利!
ステーキや魚介を焼くときの油として使えば風味のいいソテーに。
バゲットにのせて焼けば簡単にガーリックトーストがつくれます。

春菊とかぶのゆずこしょうサラダ

材料

<材料(2人分)>

かぶ(小)・・・2コ

塩・・・ひとつまみ

春菊・・・1束


【ゆずこしょうドレッシング】

ゆずこしょう・・・小さじ1/4

レモン汁・・・大さじ1

しょうゆ・・・小さじ1/2

オリーブ油・・・大さじ1

塩・・・ひとつまみ

こしょう・・・少々

作り方
  1. かぶは厚めに皮をむき、薄切りにします。塩をふって軽くもみ、10分程置き、水けを軽く絞ります。
  2. 春菊の葉をつみ、茎は薄切りにします。冷水にさらしてパリッとしたら水けをしっかりふきます。
  3. ドレッシングの材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせ、かぶと春菊に適量を加えてあえます。
ページを閉じる