2020年12月24日(木)放送

気軽に楽しもう!
おうちキャンプ

自宅でアウトドア気分を楽しむ「おうちキャンプ」を紹介。
いつもとは違う雰囲気での食事や遊びに子どもたちも大喜び。
防災対策にも繋がるアイデアも紹介する。


出演:竹内晶子さん(キャンプナビゲーター)

ハッセルバックポテト

材料

<使うもの>

スキレット(もしくはフライパン)

カセットコンロ

アルミホイル

割り箸


<材料(2人分)>

ジャガイモ・・・2個

チーズ(とろけるチーズ板状なら4枚ぐらい)

ベーコン・・・長いものなら1枚程度

ニンニクすりおろし・・・小さじ1/2

オリーブオイル・・・大さじ2

塩コショウ・・・少々

作り方
  1. 洗った皮付きのジャガイモに2ミリ間隔で切れ目を入れます。
    (下まで切り落とさないよう、割り箸を敷くのがポイント)
  2. 5分ほどボウルに入れた水にさらします。
  3. 軽く水けを取ったら、切ったチーズとベーコンを切込みに交互に挟みます。
  4. スキレットに並べ、塩コショウをし、ニンニクとオリーブオイルを合わせたものを回しかけます。
  5. アルミホイルで蓋をして、弱火~中火で25分から30分で完成です。

スキレットスモア

材料

<使うもの>

スキレット(もしくはフライパン)

カセットコンロ

アルミホイル


<材料>

チョコレートビスケット・・・適量
(チョコレートとビスケット 別々でもOK)

マシュマロ・・・100g程度

作り方
  1. スキレットの底が見えなくなるようにチョコレートを上にしてビスケットを並べます。
  2. その上に、マシュマロを隙間なく詰めます。
    ポイントは、ふんわりではなくてしっかり詰め込むこと。
  3. スキレットにふんわりアルミホイルをかけて弱火にかけ、マシュマロが溶け始めたら完成です。
    ※トースターやバーナーを使うことで上に焦げ目をつけることができます。

新聞紙テント

材料

<材料>

新聞紙・・・60枚程度

粘着テープ(透明テープだとできあがりがキレイです。)

ひも

作り方
  1. テントの柱を作っていきます。
    新聞紙を重ねて広げ、斜めにしっかり巻き、巻き終わりをテープで留めます。両端は10cmほど折り返して留めます。これを縦軸用6本、土台用6本作ります。
    縦軸用はすでに作った軸を新しく作る軸と合わせ巻きこむことで、長さを出すことができます。
  2. 作った縦軸6本を放射状に組み、上部をひもでしっかり縛ります。
    足を均等に開くのがポイント。
  3. 組んだ縦軸の間に土台用の軸を置いて、先端10cmほどを折り曲げ、テープで固定していきます。
  4. 広げた新聞紙を巻いて壁を作ります。なお、出入口用に1か所あけておいてください。
  5. 大枠はこれで完成!あとは飾りを飾ったり、絵の具で絵や模様を描くとオリジナルなテントができあがります。
ページを閉じる