2020年7月13日(月)放送

あゆで絶品イタリアン

旬のあゆを使った絶品イタリアンを紹介。
「焼きあゆのペペロンチーノ」はシンプルにあゆのうまみと香りを味わえる一品。
ベネチア風の南蛮漬けは冷やして、夏にぴったり!


出演:中辻健太さん(料理研究家)

あゆのサオール ※サオール:ベネチアの南蛮漬け

材料

<材料(2人分)>

あゆ・・・2匹

薄力粉、塩・・・各適量


<マリネ液>

たまねぎ・・・1/2コ(繊維にそって薄切り)

好みのナッツ・・・大さじ1(粗く刻む)

レーズン・・・大さじ2

ローリエ・・・1枚

白ワインビネガー または 酢・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ2


オリーブ油・・・大さじ2

作り方
  1. あゆに塩をふり、薄力粉を薄くまぶします。
  2. フライパンに多めのオリーブ油(分量外)を熱し、あゆを入れて
    両面きつね色になるまで焼いて、耐熱の器に並べておきます。
  3. あゆを焼いたフライパンにオリーブ油とたまねぎ、ローリエ、ナッツ、レーズンを入れ、たまねぎがしんなりするまで炒めます。
  4. 白ワインビネガーの半量(大さじ1)、砂糖、水50mlを入れて煮込みます。
  5. 残りの白ワインビネガーを入れて火を止めます。
  6.  5.のマリネ液が熱いうちに 2.に注ぎ入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

焼きあゆのペペロンチーノ

材料

<材料(2人分)>

あゆ・・・3匹

にんにく・・・2かけ(半分に切って芯を取り除き、つぶす)

赤とうがらし・・・1本(種をとりだす)

オリーブ油・・・大さじ3

スパゲッティ(細め)・・・160g

細ねぎ・・・適量(小口切り)


塩・・・適量

作り方
  1. あゆを水洗いして塩をしっかりふり、魚焼きグリルで火を通し、焼き色をしっかりつけます。(焼き網の下にホイルを敷いて焼き、あゆから出た脂をとっておく)
  2. あゆを取り出し、粗熱がとれたらすべてのヒレと頭、骨を取り除いて身をほぐし、焼いたときに出たあゆ脂を混ぜます。
  3. 鍋にお湯を沸かし塩を加えて(水1リットルに対して塩大さじ1)、
    パスタをゆでます。
  4. フライパンに、にんにく、赤とうがらし、オリーブ油を入れて中火弱で香りを出します。
  5. あゆを入れて炒め、水をお玉2杯分入れ、サッと煮込んで塩で味を調えます。
  6. ゆであがったパスタと細ねぎを加えてあえ、器に盛ります。

ブラバスポテト(スペインのフライドポテト)

材料

<材料(2人分)>

冷凍フライドポテト・・・200g

オリーブ油・・・大さじ2


<トマトソース>

トマトの缶詰(カット)・・・1/2缶

トマトケチャップ・・・大さじ2

ウスターソース・・・小さじ1

オリーブ油・・・大さじ1

スモークパプリカ(あれば)・・・小さじ1

作り方
  1. 袋に冷凍フライドポテトとオリーブ油を入れて混ぜ合わせます。
    ホイルにのせてトースターで焼きます。(10~15分)
  2. 小鍋にトマトソースの材料をすべて入れ、木ベラでトマトを崩しながら2~3分煮ます。
  3. フライドポテトにトマトソースをかけます。
ページを閉じる