2020年6月19日(金)放送

ミノルの畑 6月のミノリ

料理講師・田中稔さんの畑から野菜作りの魅力を伝える企画の6月編。
今回は3月に植えたじゃがいもの収穫。
取りたてじゃがいもを使った簡単&絶品料理の紹介も。


出演:田中稔さん(フードコーディネーター)

カリカリガーリックポテト

材料

<材料(2人分)>

じゃがいも・・・400g

塩・・・少々

オリーブ油・・・大さじ1

にんにく・・・1片

バター・・・20g

ベーコン・・・80g

(お好みで)ローズマリー・・・2枝

塩・こしょう・・・少々

作り方
ポイント:
ゆでてから焼くことで、中はホクホク、外はカリカリに仕上がります。

  1. じゃがいもは皮をむき、一口大に切って、水洗いしてデンプンを落とします。
  2. 水が入った鍋に、1.のじゃがいもと塩を入れて、沸騰したら弱火にし、およそ10分ゆでます。ゆで加減は、最後まで火を通さずに竹串を刺して、芯が残っている状態です。
  3. ゆでたお湯を捨て、もう一度火にかけて軽く水分を飛ばします。
  4. フライパンにオリーブ油、潰したにんにく、3.のじゃがいもを入れて、焼き色をつけながら、カリッとするまで弱火でじっくりと焼きます。ベーコンを同じフライパン、もしくは別のフライパンでこんがり焼きます。
  5. じゃがいもがカリッと焼けたら、中火にしてバターを入れ、全体に風味をつけます。最後に、お好みでローズマリー、塩、こしょうをして、出来上がりです。

畑のポテトチップス

材料

<材料(作りやすい分量)>

じゃがいも(お好みの種類)・・・適量

揚げ油・・・適量

塩・・・少々

作り方
ポイント:
2度揚げすることで、水分を飛ばし、パリパリに仕上がります。

  1. じゃがいもの皮をむき、2ミリ幅ほどの厚さで、均等にスライスします。スライサーを使っても良いです。
  2. 切ったじゃがいもを水にさらして、でんぷんを落とします。
  3. ペーパーで水けを取り、150~160℃の低温の油に一度入れます。揚げ加減は、じゃがいもの周りが半透明で、中は白い状態です。
  4. ペーパーをしいたお皿に 3.の状態のじゃがいもを取り出し、冷まします。冷ますことで、じゃがいもの水分を出します。
  5. 冷ましたじゃがいもを、今度は170~180℃の高温の油に入れます。入れたらすぐに触らず、5分ほど揚げます。浮いてきたら、全体にかき混ぜつつ、さらに3分ほど揚げます。
    ※箸でたたいて「コンコン」と音がしてきたら、揚げあがりの合図です。
  6. 最後に塩を全体にまぶして、出来上がりです。
ページを閉じる