2020年3月18日(水)放送

味の決め手!上手な塩の使い方

料理に欠かせない調味料・塩。
「切り身魚の塩焼き」と「チキンソテー」というシンプルなレシピから、塩の上手な使い方を教わる。
あわせて、塩味が生きる焼き方のコツも。


出演:久田勉さん(中国料理シェフ)

切り身魚の塩焼き

材料

<材料(2人分)>

白身魚(切り身)・・・2切れ

自然塩・・・魚の重量の1%

大根おろし・・・適量

ポン酢・・・適量

作り方
  1. 魚の切り身に自然塩をふり、10分~15分置いておきます。
    魚から水分が出てきたらキッチンペーパーで優しく包んで拭き取ります。
  2. フライパンにアルミホイルをしき、 1.を皮目を下にして中火で4分ほど焼き、裏返します。フタをしてさらに3分ほど焼いたら、フタを取って軽く皮目を焼きます。
  3. 皿に盛りつけ、大根おろしとポン酢を添えたら完成です。

チキンソテー

材料

<材料(2人分)>

鶏もも肉・・・1枚(約300g)

岩塩・・・小さじ1/2

白こしょう・・・適量

にんにく・・・1/2片

サラダ油・・・大さじ1

バジル・・・8枚程度

レモン・・・1/2個

作り方
  1. 常温に戻した鶏もも肉の両面に包丁で軽く切れ目を入れ、岩塩を両面にふります。
  2. フライパンにサラダ油とスライスしたにんにくを入れて火をつけ、弱火で香りを出します。
  3. 香りが出てきたらにんにくを取り出し、鶏もも肉の皮目を下にして中火で焼きます。パチパチと音がして水分が出てきたら、キッチンペーパーで油と水を取りながら10~12分ほど焼きます。
  4. 10~12分ほど焼いたら肉をひっくり返し、弱火にして3分ほど火を入れます。
  5. 鶏もも肉をカットして皿に乗せたら、白こしょう、バジルを散らし、レモンを添えたら完成です。

ほんのり塩味の半熟卵

材料

<材料(4個分)>

卵・・・4個

水・・・3カップ

自然塩・・・12g(2%)

作り方
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし(分量外)、常温に戻した卵をお玉などを使いゆっくりと入れます。
  2. 再沸騰したら中火にし、6~7分ゆでます。
  3. 氷水に入れ、30分しっかりと冷やしてから殻をむきます。
  4. 保存容器に塩水と 3.の卵を入れ、1日冷蔵庫に入れたら完成です。冷蔵庫で4日ほど保存可能。
ページを閉じる