2019年9月2日(月)放送

ピリッとおいしい!
うま辛イタリアン

夏の疲れを吹き飛ばし、食欲の秋を先取りするイタリアンを2品。
「塩レモン豚とトマトの煮込み」と「きゅうりとオレンジのスパイシーサラダ」。
とうがらしの辛みが絶妙。


出演:中辻健太さん(料理研究家)

塩レモン豚とトマトの煮込み

材料

<材料(2人分)>

【塩レモン豚】

豚ばら肉(ブロック)・・・400g

塩・・・8g(豚肉の重量の2%)

レモンの皮・・・1/2コ分(みじん切り)


ミニトマト・・・10コ(半分に切る)

たまねぎ・・・1/2コ(1cm幅の半月切り)

じゃがいも・・・1コ(1cm幅の輪切り)

レモンの皮・・・1/2コ分(みじん切り)

にんにく・・・1かけ(みじん切り)

ローズマリー・・・1本(みじん切り)

赤とうがらし・・・2本(半分に折って種を除く)

白ワイン・・・100ml

オリーブ油・・・適量

イタリアンパセリ・・・適量

作り方
  1. 袋に塩レモン豚の材料を入れ、よくもみ込んで冷蔵庫で3時間~1日休ませます。
  2.  1.の肉を取り出し、表面の水分をふきとり、オリーブ油少々を熱したフライパンで皮目を中火でしっかりと焼きます。しっかりと焼き色がついたら、余分な脂をふきとりながらほかの面をさっと焼き、取り出します。
  3.  2.のフライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、レモンの皮、ローズマリー、にんにく、赤とうがらしを入れて中火弱で香りを出します。
  4. ミニトマト、たまねぎ、じゃがいもを加えてさっとからめます。豚肉をのせ、白ワインを加えてアルコールを飛ばします。
  5. じゃがいもが浸る程度の水を入れ、アルミホイルでふわっとふたをし、弱火で20分煮込みます。
    Point:
    豚肉は野菜の上にのせて、なるべく煮汁につからないように煮込みます。そうすると野菜はしっかり煮込まれてうまみが出て、豚肉は蒸し煮のように火が入り柔らかく仕上がります。
  6. アルミホイルをとり、肉を取りだして煮汁がトロッとするまで煮詰めて器に盛ります。切り分けた豚肉をのせ、刻んだイタリアンパセリをふります。

きゅうりとオレンジのスパイシーサラダ

材料

<材料(2人分)>

きゅうり・・・1本

オレンジ・・・1コ

マッシュルーム・・・4コ


【ドレッシング】

一味とうがらし・・・適量(小さじ1/8程度)

レモン汁・・・1/2コ分

塩・・・ひとつまみ

オリーブ油・・・大さじ2

粒マスタード・・・小さじ1

作り方
  1. きゅうりはピーラーで薄切りにし、水にさらしてパリッとしたら水けを切ります。オレンジは皮をむき、一口大に切ります。マッシュルームはスライスします。
  2. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ、1.の具材と混ぜ合わせて器に盛ります。
    ※ドレッシングの辛さは一味とうがらしで好みの辛さに調節しましょう
ページを閉じる