2019年8月26日(月)放送

塩さばでカンタン
夏バテ解消ごはん

塩さばを使ったレシピを紹介。
「塩さばときゅうりの冷や汁そうめん」は郷土料理で知られる冷や汁をアレンジした1品。
「塩さばとトマトの南蛮漬け風」は冷やしても美味。


出演:篠田真理さん(料理研究家)

塩さばときゅうりの冷や汁そうめん

材料

<材料(2人分)>

塩さば・・・1枚

きゅうり・・・1本

みょうが・・・1本

合わせみそ(だし入り)・・・大さじ2

すり白ごま・・・大さじ2

冷水・・・300ml

そうめん・・・200g

塩・・・ひとつまみ

すり白ごま・・・適量(仕上げ用)

作り方
  1. 塩さばは魚焼きグリルかフライパンで焼いて、粗熱がとれたら骨と皮を取り、大きめにほぐします。
  2. きゅうりは薄く切り、塩をして5分ほどおき、水けを絞っておきます。
  3. みょうがはたて半分に切り、小口切りにします。
  4. ボウルにみそを入れ、冷水を少しずつ加えながら溶きのばします。すりごまを加え、冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。
  5. そうめんをゆで、流水でぬめりをとり水けをしっかり絞ります。
  6. 器に、そうめん、4.の冷やした汁、2.のきゅうり、1.の塩さば、みょうがをのせ、すりごまをふります。

塩さばとトマトの南蛮漬け風

材料

<材料(2人分)>

塩さば・・・1枚

薄力粉・・・適量

ピーマン・・・3コ

塩・・・少々

オリーブ油・・・適量


たれ

トマト・・・1コ(1cm大の角切り)

青ねぎ・・・適量(小口切り)

ポン酢しょうゆ・・・大さじ1

一味とうがらし・・・適量

作り方
  1. 塩さばを半分に切り、皮目に2カ所ほど切り目をいれます。薄力粉を薄くまぶします。
    ※薄力粉は焼く直前にまぶしてください
  2. フライパンにオリーブ油を入れ、ピーマンを並べて塩をふり、火をつけます。フライパンが温まってきたら、1.のさばを皮目を下に並べて焼きます。
  3. たれを作ります。ボウルに、トマト、青ねぎ、ポン酢しょうゆ、一味とうがらしを入れて混ぜ合わせます。
  4.  1.の塩さばとピーマンを両面焼いたら、器に盛りつけます。仕上げに 3.のたれをかけます。

塩さばのポテトサラダ

材料

<材料(作りやすい分量)>

塩さば・・・1枚

じゃがいも・・・約400g

きゅうり・・・1本(角切り)

マヨネーズ・・・大さじ2

酢・・・小さじ1

塩、こしょう・・・各少々

作り方
  1. 塩さばは魚焼きグリルかフライパンで焼いて、粗熱がとれたら骨と皮を取り、大きめにほぐします。
  2. じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに切ります。水に塩を入れ、竹串がすっと通るまでしっかりゆでます。
  3. 水けをしっかりきり、鍋に戻し入れ粉吹きにします。
  4. ボウルにうつして酢を加え、粗くつぶして粗熱をとります。
  5.  4.の粗熱のとれたじゃがいもに塩さば、きゅうり、マヨネーズ、こしょうを加えてよく混ぜます。
ページを閉じる