2019年6月14日(金)放送

福井の食材で定番&アイデア料理

福井の食材づくしの料理を紹介。
福井産ブランド豚肉と米、らっきょうで作る県民ソウルフード「ソースカツ丼」。
消費量日本一の油揚げと名産トマトで作るアイデア料理も。


出演:田中佳子さん(フードディレクター)

らっきょうでアレンジ!福井名物ソースかつ丼

材料

<材料(2人分)>

豚ロース肉・・・2枚(100~120g)

大葉・・・4枚

らっきょう・・・30~40g

塩・こしょう・・・少々

薄力粉・・・適量

卵液・・・薄力粉大さじ3+酒大さじ2+卵1個

パン粉・・・適量

焼き揚げ用の油・・・適量


【ソース】

ウスターソース・・・50ml

みりん・・・大さじ1

水・・・大さじ1

らっきょうの漬け酢・・・大さじ1


ご飯・・・丼2杯分

作り方
  1. ロース肉を半分に切り分け、さらに身を開くように横から包丁を入れて広げます。
  2. 広げたロース肉の表面に大葉を貼り、らっきょうを3粒程度乗せたらフタをするようにロース肉で包み込みます。全体に軽く塩こしょうをします。らっきょうのサイズが大きい場合は半分程度に切ります。
  3. 薄力粉、卵液、パン粉の順につけます。フライパンに1センチほど油を入れてカツの両面を焼くように5分ほど170℃で揚げます。
  4. らっきょうの漬け酢以外の【ソース】の材料を鍋に入れて中火で加熱します。煮立ち始めてから1分ほどさらに煮立たせたら火を止め、らっきょうの漬け酢を混ぜ合わせます。
  5. 炊きあがったお米を丼によそったらソースを適量かけます。
    最後はソースにくぐらせてたっぷり味を浸み込ませたカツを上に乗せれば完成です。

お揚げのピッツェッタ
「越のルビー(ミディトマト)タイプ」

材料

<材料(2人分)>

油揚げ(大)の場合・・・1枚

油揚げ(すし揚げ)の場合・・・4枚

塩・・・適量

チーズ・・・70~80g

ミディトマト・・・8個 (大きめの場合4個)

大根おろし・・・5センチ厚分(汁けはほどよく切ります)

ぽん酢・・・大さじ1

ブロッコリースプラウト・・・適量

作り方
  1. 四角い油揚げに、バッテンに包丁を入れて、1枚を4等分にカットします。軽く塩をふりかけます。
  2. 小さな三角になった揚げの角を開いてチーズを適量詰めたら、等分に切ったトマトも一緒に挟んでトースターで約5分焼き、仕上がったら皿に盛りつけます。
    大きい油揚げの場合、アルミホイルで包んで3分、外して2分焼くと、中はフワッと外はカリッと仕上がります。
  3. すりおろした大根の汁けをほどよく切り、ぽん酢と合わせたら、皿に盛りつけたお揚げの上に少量ずつ乗せます。最後にブロッコリースプラウトを飾れば完成です。

お揚げのピッツェッタ
「へしこタイプ」

材料

<材料(2人分)>

油揚げ(すし揚げ)・・・4枚

塩・・・適量

チーズ・・・70~80g

へしこのほぐし身(もしくはスライス)・・・適量

万能ネギ(小口切り)・・・適量

レモンスライス・・・2枚程度

作り方
  1. 四角い油揚げに、バッテンに包丁を入れて、1枚を4等分にカットします。軽く塩をふりかけます。
  2. 小さな三角になった揚げの角を開いてチーズを適量詰めたら、薄くスライスしたへしこを1枚ずつ挟み、小口切りにしたネギを散らしてからトースターで約5分焼きます。仕上がったら皿に盛りつけます。
  3. 最後に、薄くスライスして、小さくカットしたレモンをお揚げの上に飾れば完成です。

サバ缶を使ったまるでサバのみそ煮

材料

<材料(1缶分)>

サバの水煮缶・・・1缶

万能ねぎ(小口切り)・・・適量


【調味料】

みそ・・・大さじ1

はちみつ・・・大さじ1

しょうがすりおろし・・・小さじ1~2

ごま油・・・大さじ1

豆乳・・・大さじ2

作り方
  1. 【調味料】をひとつのボウルでよく混ぜたら、その中に軽く煮汁を切ったサバの水煮を入れてサッと絡めて、最後に小口切りにした万能ねぎを散らして完成です。
    みその量は、使う種類によって微調整をしてください。
ページを閉じる