2019年6月3日(月)放送

本場シチリア風!夏のお手軽イタリアン

地中海に浮かぶシチリア島の料理は新鮮な魚介類をシンプルに調理し、オリーブ油やパン粉をふんだんに使うのが特徴。家庭で手軽にできる本場シチリア風メニューを紹介。


出演:中辻健太さん(料理研究家)

はまちのカルパッチョ サルモリッリオソース

材料

<材料(2人分)>

はまち・・・1柵(200g)


【サルモリッリオソース】

レモン汁・・・1/2個分(30ml)

にんにく(薄切り)・・・1片

イタリアンパセリ(みじん切り)・・・1枝分

乾燥オレガノ・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/4

オリーブ油・・・大さじ2

作り方
  1. はまちを5mmほどの薄さに切ります。
  2. ソースを作ります。
    フライパンにオリーブ油とにんにくを熱し、香りが出たら粗熱をとります。
  3. ボウルにレモン汁、塩、パセリ、乾燥オレガノと 2.を入れ、混ぜ合わせます。
  4. 器に盛りつけ、ソースをかけます。

牛肉のカツレツ パレルモ風

材料

<材料(4人分)>

牛肉(赤身)・・・4枚(300g) ヒレ、モモ、サーロインなど

パン粉・・・60g

イタリアンパセリ(みじん切り)・・・大さじ1

粉チーズ・・・大さじ2

卵・・・2個

オリーブ油・・・適量

塩コショウ・・・適量


【トマトマリネ】

トマト(ざく切り)・・・1個

赤玉ねぎ(薄切り)・・・1/4個

砂糖・・・大さじ1/2

ワインビネガー・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/4

オリーブ油・・・大さじ1

作り方
  1. 牛肉をラップに挟んで、肉たたきや麺棒などで5mmほどの厚さにのばします。
  2. パン粉はザル越しするか、フードプロセッサーにかけ細かくし、パセリ、粉チーズと合わせます。
  3. 牛肉の両面に塩とこしょうをして、溶き卵に漬け10分程浸します。
  4. 衣をつけ、フライパンに多めのオリーブ油を入れ熱し、揚げ焼きにします。
  5. 色がキツネ色になったら取り出し、皿に盛りトマトマリネを添えます。

【トマトと玉ねぎのマリネ】

  1. ボウルに赤玉ねぎ、砂糖、ワインビネガー、塩、オリーブ油を混ぜ冷蔵庫で10分以上冷やしておきます。
  2. 盛りつける直前に、トマトをあえます。
ページを閉じる