2019年5月13日(月)放送

かんたん!さっぱり!
本格イタリアン

この季節にぴったりさっぱりイタリアン。
白ワインで煮込んだ「鶏肉とグリンピースのカチャトーラ」。
目玉焼きのタルタルソースをかける「アスパラガスソテーとタルタル」。


出演:中辻健太さん(料理研究家)

鶏肉とグリンピースのカチャトーラ

材料

<材料(2人分)>

鶏手羽元・・・4本

鶏もも肉・・・1/2枚

玉ねぎ・・・1/2コ(くし形切り)

グリンピース(冷凍)・・・100g

にんにく・・・1かけ

タイム・・・1枝

バター・・・20g

白ワイン・・・50ml

白ワインビネガー・・・小さじ1

小麦粉・・・適量

塩、こしょう・・・適量

オリーブ油・・・適量

作り方
  1. 手羽元は骨に沿って切り込みを入れ、もも肉は2等分に切ります。塩をふって10分ほどおきます。出てきた水分はふき取り、皮目に小麦粉をまぶします。
  2. 鍋にオリーブ油とにんにくを入れ火にかけ、香りが出たら鶏肉を皮目から入れて焼きます。
  3. 鶏肉の皮目がこんがり焼けたらにんにくと一緒に取り出しバターを入れ、グリンピースと玉ねぎ、塩を入れて炒めます。
  4. 白ワインビネガー、白ワインを入れアルコール分をとばし、鶏肉、水100ml、タイムを入れアルミホイルで落としぶたをして、中火弱で15分ほど煮込みます。
  5. とろっとするまで煮つめ、全体にからめて器に盛りつけます。

アスパラガスソテーとタルタル

材料

<材料>

グリーンアスパラガス・・・4本(ピーラーで皮をむいて根元の固い部分を取る)


<タルタル>

卵・・・1コ

玉ねぎ・・・1/8コ分(みじん切りにして水にさらし絞る)

サラダ油・・・大さじ2

ワインビネガー・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/4

粗びき黒こしょう・・・適量


チーズ・・・適量

オリーブ油・・・適量

作り方
  1. フライパンにアスパラガス、オリーブ油、塩ひとつまみ、
    水(大さじ1)を入れふたをし、強火で1分ほど蒸し炒めにしてとり出します。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、卵を割り入れ、水小さじ1を入れふたをして1分ほど加熱し、目玉焼きを作ります。ボウルにうつし泡立て器で細かくつぶします。
  3.  2.の卵に玉ねぎ、サラダ油を入れてよく混ぜます。全体的にクリーミー状になったら、ワインビネガーを加えます。
  4. 最後に塩小さじ1/4、こしょうで味を調えます。
  5. 食べやすい大きさに切ったアスパラガスを器へ盛り、4.をかけてチーズをふります。
ページを閉じる