2019年3月1日(金)放送

旬×ゴハン

しょうがたっぷり!
あったかメニュー
(録画)

加熱・乾燥させると血行を促進し新陳代謝を活発にして体を温めてくれるしょうがをたっぷり使った「ぶりのしょうがみそ焼き」「大根としょうがの炊き込みごはん」をご紹介。


出演:廣瀬ちえさん(フードソムリエ)

ぶりのしょうがみそ焼き

材料

<材料(2人分)>

ぶり・・・2切れ(約220g)

しょうがのすりおろし・・・1かけ分

みそ・・・大さじ1

みりん・・・大さじ2

酒・・・大さじ1

酢・・・少々

油・・・小さじ2


【つけ合わせ】

白ねぎ・・・1/2本

ほうれん草・・・100g

まいたけ・・・80g

大根おろし・・・50g

すだち(またはゆず)・・・適量

塩・・・ひとつまみ

水・・・大さじ1

作り方
  1. ぶりはさっと酢洗い(酢を2~3倍の水で薄めたもの)をして水けをふきます。
  2. ねぎは4cm幅に切ります。
  3. しょうがとみそ、みりん、酒を混ぜ合わせます。
  4. フライパンに油を入れ強火にします。ぶりとねぎを入れて両面をこんがりと焼き、中火にしてふたをします。
    中まで火が通ったら、3.の合わせ調味料を加えてからめます。
  5. 【つけ合わせ】を作ります。ほうれん草は3~4cmのざく切り、まいたけは小さめに手でちぎります。
  6. フライパンにほうれん草、まいたけ、塩、水を入れてウォーターソテーをします。
    (※ウォーターソテー・・炒める)
  7. ぶり、ねぎと6.を盛りつけ、大根おろし、すだちを添えます。

大根としょうがの炊き込みごはん

材料

<材料(作りやすい分量)>

米・・・2カップ

しょうが・・・1かけ

大根・・・150g

大根の葉・・・100g

油揚げ・・・1枚

干しだら(または煮干し)・・・20g

水・・・2カップ

白しょうゆ、みりん・・・各大さじ1

塩・・・小さじ1/2

昆布(10cm角)・・・1枚

ごま油・・・適量

塩・・・少々

作り方
  1. 米は洗い、水に30分以上ひたします。
  2. 大根は皮をむいて1cm角、しょうがはせん切り、油揚げは粗みじんにします。
  3. 干しだらは手で小さめに割ります。(煮干しの場合は頭とワタを除いてちぎります)
  4. 米の上に大根、しょうが、油揚げ、たらをのせて、白しょうゆ、みりん、塩、昆布を加えて炊きます。
  5. 大根の葉は1cmに切ります。フライパンにごま油をひいて、大根の葉を入れ、軽く塩をふり、さっと色よく炒めます。
  6. ごはんが炊き上がったら昆布をとり除き、大根の葉を加えて、全体によく混ぜます。

ほっと!!チャイ

材料

<材料(2~3人分)>

紅茶(アールグレイまたはウバ)・・・300ml

牛乳(または豆乳)・・・100ml

てんさい糖・・・大さじ2~(お好みで)

しょうがの薄切り(乾燥)・・・4枚

シナモン、カルダモン、オールスパイス(すべて粉末タイプ)
・・・合わせて小さじ1/4程度

シナモンスティック・・・2~3本

ブラックペッパー・・・少々

作り方
  1. しょうがは薄切りにして、ざるやキッチンペーパーに広げ、1~2日、日陰で乾燥させます。
  2. 紅茶と牛乳(または豆乳)を鍋に入れ、乾燥させたしょうがの薄切りを加えて火にかけます。
    軽く沸いたらてんさい糖とシナモン、カルダモン、オールスパイスを加え、かき混ぜながら温めます。
    ※お好みでてんさい糖を加えて味をととのえます。
  3. カップに注いで、ブラックペッパーをちらします。
ページを閉じる