2018年12月17日(月)放送

旬×ゴハン

手軽にローストチキン&カキチャウダー

クリスマスといえばチキン。
鶏を丸々オーブンで焼くのが定番だが今回は骨付きのもも肉で手軽にできる
「鶏もも肉のフライパンロースト」と温かい「カキチャウダー」を紹介。

鶏もも肉のフライパンロースト

材料
<材料(2人分)>

鶏もも肉(骨つき)・・・2本

にんにく・・・1かけ

ローズマリー・・・1本

じゃがいも・・・2コ

ミニトマト・・・6コ

オリーブ油・・・大さじ2

塩 こしょう


レモン・・・1/2コ

岩塩・・・適量

作り方
  1. 鶏肉は骨の上に切り込みを入れ、骨が見えるように肉をひらきます。身の厚い部分にも切り込みを入れ、塩を全体にまぶします。
  2. じゃがいもは皮つきのまま電子レンジ(600w)で7分加熱し、くし形に切ります。にんにくは半分に切って芽をとり、つぶします。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、にんにく、ローズマリー、鶏肉の皮目を下にして入れ、弱火~中火で鶏肉に油をかけながら4分ほど焼きます。

    ※油を鶏肉にかけながら焼くことで早く火が入り、さらに肉から出てきたうま味を肉にもどし、ジューシーに仕上がります。

  4. じゃがいもを加えて、鶏肉に9割ほど火が入るまで油をかけながら焼きます。
  5. 肉を裏返し、ミニトマトを加え、鶏肉に完全に火を通します。

    ※火が入っているか不安な場合は肉の厚い部分に少し切り込みを入れて赤くないか確認します。

  6. お皿に盛りつけてこしょうをふり、くし形に切ったレモンと岩塩を添えます。

カキチャウダー

材料
<材料(2人分)>

カキ(加熱用)・・・10コ

ベーコン・・・20g

たまねぎ・・・1/4コ

にんじん・・・1/8本

じゃがいも・・・1/2コ


小麦粉・・・大さじ1

牛乳・・・200ml

生クリーム・・・20ml

タイム・・・1本

バター(無塩)・・・20g

オリーブ油・・・大さじ1

パセリ(みじん切り)・・・適量

塩 こしょう

作り方
  1. ベーコン、たまねぎ、にんじん、じゃがいもは全て小角に切ります。
  2. 鍋にオリーブ油とベーコンを入れてしっかり炒めます。
  3. たまねぎ、にんじん、じゃがいもと塩(1つまみ)を入れてしっかり炒めます。
  4. 野菜がしんなりしてきたらカキを加えて炒めます。
  5. カキがぷっくりとしてきたら小麦粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めます。
  6.  5.を混ぜながら牛乳と生クリームを加え、タイムを入れて温めます。
  7. とろみがついたらバターを入れて塩、こしょうで味を調えます。
  8. 器にもりつけ、お好みでオリーブ油とこしょう、パセリをふります。

カキのコンフィ サラダ仕立て

材料
<材料(2人分)>

【カキのコンフィ】

カキ(加熱用)・・・10コ

にんにく・・・1コ

赤とうがらし・・・1本

塩・・・1つまみ

ローズマリー・・・1/2本

ローリエ・・・1枚

オリーブ油・・・適量


【カキのコンフィ サラダ仕立て】

カキのコンフィ・・・10コ

お好みの野菜・・・適量

塩 こしょう エクストラバージンオリーブ油 白ワインビネガー

作り方
  1. コンフィを作ります。にんにくは半分に切って芽をとります。赤とうがらしは半分に折って種をとります。
  2. カキを熱した鍋に入れて炒め、軽く水分をとばします。
  3. 塩をふり、にんにく、赤とうがらし、ローズマリー、ローリエを入れ、ヒタヒタにかぶる程度にオリーブ油を加えます。弱火で10分ほど煮ます。
  4. 粗熱がとれるまでおいて余熱で火を入れます。

    ※保存する場合は油につけたまま、ラップを落とすようにしてカキが油からでないように保存します。

  5. サラダ仕立てにします。お好みの野菜に塩、こしょう各少々、エクストラバージンオリーブ油と白ワインビネガーを各ひと回しかけて混ぜ合わせます。
  6. 皿にカキのコンフィをならべ、 5.をのせます。
ページを閉じる