2018年10月30日(火)放送

キになる×ミになる

いま話題!
広がる大豆ミートの世界

大豆を搾油して加熱加工した「大豆ミート」。
肉の代用品と見られがちだったが最近は活躍の場が広がっている。
大豆ミートの専門家に新しい大豆ミート活用術を教えてもらう。

大豆ミートのヘルシーブラウンシチュー

材料

<材料(2人分)>

大豆ミート(乾物)フィレタイプ・・・20g

じゃがいも・・・1/2個

にんじん・・・1/3本

玉ねぎ・・・1/4個

マッシュルーム・・・2個

ブロッコリー・・・1/4株

油・・・大さじ1

市販ビーフシチューのルー・・・2皿分(固形状では2かけ程度)


【A】

水・・・400ml

赤ワイン(または料理酒)・・・大さじ1

粉末ブイヨン・・・小さじ1/2

<下ごしらえ>

・じゃがいもとにんじんはひと口大の大きさに切り、玉ねぎはくし切り、マッシュルームは縦半分に切ります。

・ブロッコリーを小房に分けてゆでます。

作り方
  1. 鍋に油を入れ中火で熱し、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、マッシュルームを炒めます。
  2. 【A】と大豆ミートを加えてひと煮立ちさせ、弱火で5分煮ます。
  3. 野菜に串が通ったらルーを加えて溶かし、器に盛ってブロッコリーをトッピングします。

なすの大豆ミートあんかけ

材料

<材料(2人分)>

大豆ミート(レトルト)ミンチタイプ・・・45g

なす・・・2本

大根・・・2cm

青じそ・・・1枚

水溶きかたくり粉・・・適量


【A】

だし汁・・・50ml

薄口しょうゆ、みりん、酒・・・各大さじ1

砂糖・・・小さじ1/2

<下ごしらえ>

・なすを乱切りして素揚げにします。

・大根はおろし、青じそは千切りにします。

作り方
  1. 小鍋に大豆ミートと【A】を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて水溶きかたくり粉でとろみをつけます。
  2. なすを器に盛って1.をかけ、大根おろしをのせて青じそを添えます。

そぼろあんを多めに作って置き、冷蔵庫で5日ほど保存可能。
焼いたカボチャや、うすめの出汁で煮た大根やとうがんなど、季節の野菜とともにどうぞ。

カリカリドレッシングのサラダ

材料

<材料(2人分)>

大豆ミート(乾物)ミンチタイプ・・・20g

市販ドレッシング・・・大さじ2(約20g)

好みの生野菜・・・適量
例)レタス・・・1/4玉
  きゅうり・・・1/2本
  パプリカ(赤、黄)・・・各1/4個

作り方
  1. 野菜をすべて角切りし、器に盛ります。
  2. 食べる直前に大豆ミートと市販ドレッシングを混ぜ合わせて1.の上からかけます。
    スプーンで混ぜながら召し上がれ。

食べる直前に混ぜることでカリカリ食感が楽しめます。
オニオンドレッシングやシーザードレッシングなど、お好みのドレッシングでどうぞ。

ページを閉じる