2018年10月1日(月)放送

旬×ゴハン

チンゲンサイで
秋のあったか中国料理

中国野菜の代表格チンゲンサイ。
栄養豊富で特にβカロテンは油と調理すると吸収率が高まり中国料理に最適。
「上海風チンゲンサイとベーコンの焼き飯」「チャイナポトフ」。

上海風 チンゲンサイとベーコンの焼き飯

材料

<材料(2人分)>

チンゲンサイ・・・2株(300g)

ベーコン・・・60g

米・・・1合(150g)

水・・・180g


スープのもと・・・大さじ1

サラダ油・・・小さじ1

塩・・・少々

こしょう・・・少々

作り方
  1. 米をといで水とスープのもと、角切りにしたベーコンを入れて炊飯器で炊きます。
  2. チンゲンサイを米と同じ大きさに切り、水でよく洗います。
  3.  2.を、油をひいて温めたフライパンで炒め、ザルにとり、水けを切ります。
  4.  1.が炊けたら、5分ほど皿に広げておき、軽く水分をとばします。
  5. 温めたフライパンに 4.を入れ、軽く焦げ目が付くぐらいまで炒めたら、 3.を加え混ぜ合わせ、お好みで塩、こしょうで味を整えたら完成です。

チャイナポトフ

材料

<材料(2人分)>

豚バラ(スライス)・・・100g

チンゲンサイ・・・1株

かぶ・・・2玉

長ねぎ・・・1/2本

しょうが・・・3g

昆布(5cm×5cm)・・・1枚

水・・・400ml

紹興酒(※料理酒でも可)・・・大さじ1

塩・・・少々

こしょう・・・少々

四川花椒(ホワジャオ)粒(※国産でも可)・・・5粒

スープのもと・・・大さじ1/2


タレの材料【A】

上白糖・・・小さじ1/2

酢・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1/2

豆板醤・・・小さじ1/3

ごま油・・・小さじ1/4


万能ねぎ・・・適量

作り方
  1. 材料の下準備をします。チンゲンサイはざく切りにして水でよく洗い、かぶは厚めに皮をむいて8等分、長ねぎは斜め薄切り、しょうがは皮つきのまま小さめの薄切り、豚肉は3cm幅に切り、1度サッと湯通ししてアクを取ります。
  2. 昆布は水に浸けてしっかりと戻し、1cm角に切ります。
  3. 鍋に 2.の水と昆布、豚肉、かぶ、チンゲンサイの芯の部分、長ねぎを入れて火にかけます。
    沸いたら、紹興酒、塩、こしょう、四川花椒、スープのもとを加えて味付けをし、弱火で10分ほど煮込みます。
  4. タレを作ります。ボウルに【A】の材料を入れてよく混ぜ合わせ、器に入れて万能ねぎを加えます。
  5.  3.の具材に火が通ったら、仕上げにチンゲンサイの葉の部分を加えてひと煮立ちさせ、器に盛り付け、 4.を添えたら完成です。

花椒の簡単浅漬け

材料

お好みの野菜(かぶの皮・だいこん・きゅうり など)・・・適量


漬けダレの材料【B】

唐辛子・・・3~4本

花椒(ホワジャオ)粒・・・10粒

しょうが・・・5g

しょうゆ・・・大さじ2

上白糖・・・大さじ1

酢・・・大さじ1

紹興酒(あれば)・・・大さじ1

作り方
  1. 漬けダレを作ります。【B】の材料を合わせ、1時間ほど漬けておきます。
  2. 野菜を薄切りにします。(切ったあと2時間ほど干しておくとよりおいしく仕上がります)
  3. ビニール袋に 2.の野菜と 1.の漬けダレを入れ、手でよく揉んだら完成です。
ページを閉じる