2018年4月24日(火)放送

旬×ゴハン

春を味わう
たけのこ洋食レシピ
(録画)

春の味たけのこ。定番の和食メニューになりがちなたけのこを使った絶品洋食レシピを紹介。
「たけのこのカツ」と「たけのことほたるいかのオリーブオイルソテー」の2品。

たけのこの下処理

作り方
  1. 先端を少し切り落として、縦に1本切り込みを入れます。
  2. たっぷりの水に入れ、米ぬか、赤とうがらしとともにゆで、ゆで汁に浸したまま冷めるまでおきます。
  3. 皮をむいて、水洗をします。

たけのこのカツ

材料

<材料(2人分)>

たけのこ(根本)・・・4切れ

からしめんたいこ・・・1/2腹

木の芽・・・12枚

小麦粉・溶き卵・パン粉、付け合わせの生野菜・・・各適量

ウスターソース・・・適量

作り方
  1. たけのこは切り込みを入れながら1cm幅の輪切りにします。
  2. 切り込みにめんたいこをぬり、木の芽をはさみます。
  3. 小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて180度の油でカリッと揚げます。
    器に盛り、付け合わせの生野菜を添え、ウスターソースをかけていただきます。

たけのことほたるいかのオリーブオイルソテー

材料

<材料(2人分)>

たけのこ(穂先)・・・2本分

ほたるいか・・・16匹

にんにく・・・1かけ

菜の花・・・1/2パック

オリーブ油・・・大さじ2

木の芽・・・8枚

塩・こしょう・・・各少々

作り方
  1. たけのこは縦6つ割りにします。
    菜の花は塩ゆでして食べやすい長さに切ります。
    にんにくはみじん切りにします。
  2. ほたるいかは目、くちばし、背骨を取り除きます。
  3. フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火で加熱します。
    香りがたったらたけのこを入れて炒め、ほたるいかを入れて油をまわし、菜の花を入れて塩、こしょうで味をととのえたら木の芽をまぶします。
ページを閉じる