2018年3月12日(月)放送

旬×ゴハン

簡単!おいしい!
しょうゆこうじ活用レシピ

近年注目が高まっているしょうゆこうじ。
甘み・酸味・塩味・苦み・うま味のバランスがよく、消化吸収をよくする効果も。
旬の食材としょうゆこうじを使ったレシピを紹介。

手づくりしょうゆこうじ

材料

米こうじ(乾燥)・・・200g

しょうゆ・・・300~400㏄


《生こうじの場合》⇒ しょうゆと1:1の割合の分量


《乾燥こうじの場合》⇒ しょうゆと1:1.5~2の割合の分量

作り方
  1. 板になっている米こうじは、手でしっかりとほぐします。
  2. ほぐした米こうじにしょうゆを加え、しっかり混ぜ合わせます。
  3. 保存容器に移し、常温で冬は10日~2週間。
    夏は1週間ほど発酵させます。
    ※常温発酵させている間は1日1回保存容器を開けて、
     スプーンなどでこうじ全体が空気に触れるように混ぜ合わせます。
  4. 発酵が進みとろみがでてきたら、冷蔵庫に保存して万能調味料として使えます。3か月ほど保存可能。

しょうゆこうじと初かつおの手こねずし

材料

<材料(4人分)>

【A】

米・・・2カップ

水・・・2カップ

昆布(5cm)・・・1枚

酒・・・大さじ1


初がつお(刺身用)・・・250g


炒りごま(白)・・・大さじ2

大葉・・・3枚

紅しょうが・・・適量

刻みのり・・・適量


【B】

しょうゆこうじ・・・大さじ3

煮切り酒・・・大さじ2

しょうが(おろし汁)・・・小さじ1

作り方
  1. 米を研ぎ、炊飯器に【A】を入れ、ごはんを炊きます。
  2. 【B】の材料を混ぜ合わせ、5~7mmの厚さに切ったかつおを入れて、5~10分ほど漬けておきます。
  3.  1.のごはんをすし桶(またはボウル)に入れ、2.と炒りごまを混ぜ込みます。
  4. 千切りにした大葉、粗みじん切りにした紅しょうが、刻みのりを上から散らせば完成です。

新たまねぎと豚のしょうゆこうじしょうが焼き

材料

<材料(2人分)>

新たまねぎ・・・1/2個

豚肉(ロースしょうが焼き用)・・・150g


【A】

しょうゆこうじ・・・大さじ2

新たまねぎ(すりおろし)・・・30g

しょうが(すりおろし)・・・1片(10g)

みりん・・・大さじ1


菜種油・・・適量

フリルレタス・・・4枚

プチトマト・・・2個

作り方
  1. 新たまねぎは2~3mmの薄切り、豚肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. 【A】の材料を混ぜ合わせ、豚肉を入れて10分以上漬けておきます。
  3. 菜種油をひいたフライパンを火にかけ、新たまねぎと 2.の豚肉を炒めます。
    豚肉に火が通ったら、 2.の残った調味料を入れて煮絡めます。
  4. 皿に盛り付け、フリルレタス、プチトマトを添えたら完成です。
ページを閉じる