2018年1月24日(水)放送

美活×健活

手作り甘酒で健康美人!

健康や美容に良いと注目の甘酒。
「飲む点滴」「飲む化粧水」と呼ばれるほど栄養満点な甘酒を家庭で簡単に手作りする方法や
オススメの飲み方、飲む以外の使い方などを紹介。

保温ポットで作る甘酒

材料

<材料(約1L分)>

【おかゆ】

ごはん・・・160g

水・・・180ml


水・・・500ml

米こうじ(乾)・・・160g

作り方
  1. 保温ポットに熱湯をいっぱいに入れて中をあたためておきます。
  2. ごはんと水(180ml)を鍋に入れて、おかゆを作ります。
  3. 2.に水(500ml)と米こうじを入れて、60℃くらいの温度まで温めます。
  4. 保温ポットのお湯を捨て、3.を入れます。
  5. 4時間後、温度を測り50℃より下がっていたら、鍋に移して60℃まであたためなおし、再び保温ポットに入れます。
  6. 8時間後、甘くなっていたら完成です。
    ※甘みが足りない時は、温度を見て50℃より下がっていたら、60℃まで温め保温ポットに戻します。
《フルーツ甘酒》

いよかん甘酒

材料

<材料(約200ml分)>

甘酒・・・150ml

いよかん・・・1コ(オレンジやハッサクでも可)

作り方
  1. いよかんは外皮をむき、小房に分けます。
  2. 保存袋にいよかんを入れ、少しもんでつぶします。
  3. 甘酒を入れて袋の空気を抜き1日~2日冷蔵庫におきます。
  4. ミキサーに入れ、なめらかにします。

いちご甘酒

材料

<材料(約200ml分)>

甘酒・・・100ml

いちご(大粒)・・・4コ

作り方
  1. いちごはヘタを取り、薄く切ります。
  2. 保存袋にいちごを入れ、少しもんでつぶしまいます。
  3. 甘酒を入れて袋の空気を抜き一晩冷蔵庫におきます。
  4. ミキサーに入れ、なめらかにします。

キウイ甘酒

材料

<材料(約200ml分)>

甘酒・・・150ml

キウイフルーツ・・・1コ

作り方
  1. キウイフルーツは皮をむき、薄く切ります。
  2. 保存袋にキウイフルーツを入れ、少しもんでつぶします。
  3. 甘酒を入れて袋の空気を抜き一晩冷蔵庫におきます。
  4. ミキサーに入れ、なめらかにする。

甘酒練りみそ

材料

<材料(約300g)>

甘酒・・・200ml

お好みのみそ・・・100g

みりん・・・大さじ2

作り方
  1. 材料を鍋に入れ、弱火にかけヘラで混ぜながら温めます。
  2. 温度が上がらないように、途中、火を消したり、あおいだりしながら、ペースト状になるまで練ります。

だし甘酒

材料

<材料(約500ml)>

米こうじ(乾)・・・50g

お好みのだし(60℃)・・・500ml

作り方
  1. 材料を混ぜ合わせ保温ポットに入れ、60℃の温度で4時間発酵させます。

さつまいも甘酒

材料

<材料(約400g)>

米こうじ(乾)・・・100g

さつまいも・・・100g

湯(60℃)・・・200~300ml

作り方
  1. さつまいもの皮をむいて、ゆでるか蒸して柔らかくします。
  2. 保温ポットにさつまいもと米こうじを入れ、お湯を注ぐ。
    (米こうじとさつまいもが完全にひたる程度)
    60℃の温度で4時間発酵させます。
    ※お好みでシナモンをふります。

甘酒ドレッシング

材料

甘酒・・・大さじ2

塩・・・少々

酢・・・大さじ1

オリーブ油・・・お好みで

作り方
  1. 材料を混ぜ合わせます。

甘酒スクラブ

材料

甘酒:砂糖・・・1:2

使い方
  1. 材料をよく混ぜ、皮膚に塗り込みます。
  2. 粒が気にならなくなるまで優しくこすり、湯で洗い流します。
    ※肌に合わない場合は行わないで下さい。
ページを閉じる