2018年1月15日(月)放送

旬×ゴハン

旬の冬キャベツで
お手軽ランチメニュー

旬の冬キャベツ。
加熱しても煮崩れしにくく甘みたっぷりな特徴をいかした
「冬キャベツと豆のミネストローネ」と「冬キャベツと鶏ささみのホットサンド」を紹介。

冬キャベツと豆のミネストローネ

材料

<材料(2人分)>

冬キャベツ・・・1/4玉

白いんげん豆(水煮)・・・400g

じゃがいも・・・1コ

玉ねぎ・・・1/2コ

セロリ・・・1/2本


ベーコン(スライス)・・・3枚

にんにく・・・1/2かけ

水・・・3カップ

ローリエ・・・1/2枚

オリーブ油・・・大さじ3

塩 粗びき黒こしょう 粉チーズ

作り方
  1. キャベツ、玉ねぎ、セロリ、じゃがいも、ベーコンはそれぞれ1cm大に切ります。
  2. フライパンにオリーブ油をひき、粗いみじん切りにしたにんにく、ベーコンを入れ中火弱の火加減で炒めます。
  3. にんにくの香りが出たら、キャベツ、玉ねぎ、セロリを入れ、さらに炒めます。
  4. 全体的にしんなりしたら、じゃがいも、水、ローリエを入れ、弱火で20~30分煮込みます。
  5. 白いんげん豆は、さっと水洗いして水けを切り、フォークの背などを使ってマッシュ状に押しつぶします。(一部、つぶれていないものがあってもいいです。食感を楽しめます。)
  6.  4.のスープに、つぶした白いんげん豆を加えて、軽く煮込み、塩で味を調えます。
  7. 器に盛りつけ、お好みで粉チーズと粗びき黒こしょうをかけます。

冬キャベツと鶏ささみのホットサンド

材料

<材料(2人分)>

冬キャベツ・・・1/8玉

トマト(大・スライス)・・・2枚程度

鶏ささみ肉・・・3本


スライスチーズ(とけるタイプ)・・・4枚

粒マスタード、マヨネーズ・・・各大さじ1

食パン(8枚切り)・・・4枚

バター・・・大さじ1

作り方

【鶏ささみ肉の下ごしらえ】

  1. ポリ袋に鶏ささみと塩小さじ1/2をひとつまみ入れ、もみこみます。
  2. 大きめの鍋に1.5Lの湯を沸かして火を消し、500mlの水を加えます。(およそ80度にします。)
  3. 鶏ささみの入った袋を湯に浸してふたをして、15分そのままおき、中まで火を通します。(火は消した状態です。)



  1. キャベツはせん切りにし、耐熱皿にのせ塩をふたつまみふり、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱します。
  2. 鶏ささみを手でほぐし、粒マスタードとマヨネーズをあえます。
  3. 食パンに軽く水けをきったキャベツ、鶏ささみ、輪切りにしたトマト、スライスチーズ、キャベツをのせ食パンではさみます。
  4. フライパンにバターを熱し、 3.の食パンをのせ、アルミホイルをパンの上にかぶせ、重しをのせます。(重たい鍋、フライパンなどを使うとしっかり圧縮できます。)
  5. 弱火で片面3分ずつ焼きます。
ページを閉じる