2017年11月20日(月)放送

旬×ゴハン

旬のさば! 丼&竜田揚げ

いまが旬の秋さばは、脂が乗って1年で最もおいしい。
栄養豊富だが、塩焼きやみそ煮などメニューがマンネリになりがち。
ひと手間加えていつもと違うさば料理2品を紹介。

さばそぼろ丼

材料

<材料(2人分)>

さば(3枚おろし)・・・1枚(約150g)

たまねぎ・・・1/4コ

えのきだけ・・・50g

にんじん・・・1/4本

しょうが・・・1/2かけ

菜種油・・・大さじ1

【A】

みそ・・・大さじ1/2

本みりん・・・大さじ1と1/2

しょうゆ・・・大さじ1


ごはん・・・約300g

焼きのり・・・1/2枚

いり卵・・・卵2コ分

大葉(千切り)・・・2枚分

作り方
  1. フライパンにクッキングシートを敷き、さばをのせて両面を焼きます。
  2.  1.の身をフォークやスプーンなどでほぐし、皮と骨を取り除きます。
  3. たまねぎ・えのきだけ・にんじん・しょうがをみじん切りにします。
  4. フライパンに菜種油をひき、 3.の食材を炒めます。炒めている間にボウルに【A】を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。
  5. 火が通ったら 2.【A】の調味料を加えて、さらに炒めます。
  6. 丼にごはんを盛り付け、板のりをもんでのせます。
    いり卵と 4.を重ねるように盛り付け、大葉の千切りを添えたら完成です。

さばの竜田揚げ 塩こうじおろしソース

材料

<材料(2人分)>

さば・・・4切れ(1枚50~60g)

本みりん・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1と1/2

焼きのり(8等分)・・・4枚

かたくり粉・・・大さじ3

【塩こうじおろしソース】

大根・・・80g

たまねぎ・・・1/4コ

しょうが・・・1かけ

塩こうじ・・・大さじ1


レタス・・・適量

糸とうがらし・・・適量

作り方
  1. さばは皮に切り込みを入れ、みりんとしょうゆに20~30分つけておきます。
  2.  1.の水けを取り、のりを巻き、かたくり粉をまぶしたら、180℃の揚げ油で揚げます。
  3. 塩こうじおろしソースを作ります。すりおろした大根・たまねぎ・しょうがと塩こうじを混ぜ合わせます。
  4. レタスを添えた皿に 2.を盛り付け、3.のソースをかけます。
    糸とうがらしを上に飾れば完成です。
ページを閉じる