2017年10月16日(月)放送

旬×ゴハン

さんまでおいしい
イタリアン

秋の魚の代表格・さんま。今年はやや小ぶりな傾向だが脂がのっていておいしいとのこと。
そんな旬のさんまをイタリア風にアレンジ。ソテーとマリネで手軽に作れる2品。


※番組の公開はありません

さんまのソテー なすのペースト添え

材料

<材料(2人分)>

さんま・・・1匹

塩・・・適量

こしょう・・・適量

小麦粉・・・適量


なす・・・2本

オリーブ油・・・適量

にんにく・・・1かけ

塩・・・適量

アンチョビ・・・2枚

とうがらし・・・1本(種を除いたもの)

水・・・適量

バルサミコ酢・・・50ml

パセリ・・・適量

作り方
  1. なすの皮をむき、1cmほどの角切りにします。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱火で熱し香りを出します。
  3. なすを加え、塩をふり、全体に焼き色がつくまで炒めます。
  4. アンチョビ、とうがらしを加え、水をひたひたに入れます。
  5. フタをして3~4分加熱します。
  6. なすが柔らかくなったら、潰しながら水分を煮詰めます。
  7. 3枚におろしたさんまに塩・こしょうをし、皮面に小麦粉をまぶします。
  8. オリーブ油を熱したフライパンで、さんまを皮側から焼きます。
  9. バルサミコ酢を熱し、3分の1ほどの量になったものを冷ましておきます。
  10. さんまを両面焼いたら、なすのペーストと共に盛り付け、パセリを散らし、9.のバルサミコ酢をかけ、できあがりです。

さんまのスパイスマリネ オレンジと紫たまねぎサラダ

材料

<材料(2人分)>

さんま(刺身用)・・・2匹

塩・・・小さじ1/2(重量の2%程度)

クミンシード ・・・小さじ1/2
(またはカレー粉・・・小さじ1/4)

オリーブ油・・・適量


オレンジ・・・1コ

紫たまねぎ・・・1/2コ

酢・・・120ml

砂糖・・・大さじ2

ブロッコリースプラウト・・・適量

作り方
  1. 薄切りにしたさんまに塩、クミンシード、オリーブ油を混ぜ10分程冷蔵庫で休ませます。
  2. オレンジは皮をむき輪切りに、紫たまねぎも輪切りにします。
  3. 酢に砂糖を溶かし、紫玉ねぎを1時間以上漬け込みます。
  4. 器にオレンジ、さんまのマリネ、紫たまねぎの酢漬け、ブロッコリースプラウトを盛りつけます。
ページを閉じる