2017年5月15日(月)放送

旬×ゴハン

これからが旬!
走りのなすでお手軽中国料理

5月中旬から露地ものが出回り始めるなす。
この時期は水分が多く柔らいのが特徴。
その特徴を、蒸しと焼き2つの調理法で味わう手軽で食べ応えたっぷり中国料理を紹介する。

肉入りとろとろ蒸しなす

材料

<材料(2人分)>

なす・・・2本

豚ひき肉・・・120g


【ひき肉の下味】

卵・・・1/2コ

おろししょうが・塩・こしょう
・・・各少々

かたくり粉・・・小さじ1

ごま油・・・小さじ1/2

白ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1

【タレの調味料】

しょうゆ・・・大さじ1

酢・・・小さじ1

一味とうがらし・・・少々

おろしにんにく・ごま油
・・・各小さじ1/2

なすの蒸し汁・・・大さじ1


【薬味】

みょうが・・・2コ

玉ねぎ・・・1/4コ

パクチー

作り方
  1. なすのヘタを取り、皮をむきます。
  2. ひき肉に下味の調味料を加え、卵が全体にいきわたるように混ぜ、白ねぎを加えます。
  3. 薬味用の野菜を切ります。パクチーはザク切り、玉ねぎはせん切り、
    みょうがは小口切りにして水にさらします。
  4. 耐熱皿になすをのせ、ひき肉をはさみ電子レンジで約6分加熱し火を通します。
  5. タレの調味料と、4. の蒸し汁を合わせます。
  6. 4. の残った蒸し汁を切り、タレをかけ薬味をちらします。

なすの1本焼き

材料

<材料(2人分)>

なす・・・2本

セロリ・しょうが・・・各大さじ2

にんにく・・・大さじ1

パクチー


【調味料】

トウバンジャン・・・小さじ1

しょうゆ・・・大さじ1/2

酒・・・大さじ1

砂糖・酢・・・小さじ2

鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2

水・・・大さじ3

油・・・大さじ1

作り方
  1. なすに切れ込みを4か所ほど入れ、焼き網でしっかり焦げ目がつくまで焼きます。
  2. にんにく・しょうがはたたいてつぶし、粗いみじん切り、セロリは粗いみじん切りにします。
    パクチーは小口切りにします。
  3. フライパンに油を入れ熱し、にんにく・しょうがを弱火で香りが出るまで炒め、残りの調味料を加え煮立たせます。仕上げに、セロリを加えて火を止めます。
  4. 焼いたなすを皿に移し、包丁で真ん中に切れ込みを入れ、開き食べやすいように横に2本切れ込みを入れます。
  5. なすに3.のソースをかけパクチーを散らします。
ページを閉じる