2016年11月7日(月) 放送

旬のごぼうで
香り豊かなイタリアン

これから旬のごぼう。能登の伝統野菜・沢野ごぼうを使って、香りを生かしたイタリアンを作ります。
ステーキにごぼうと赤ワイン、粒マスタードのソースをかけたソテーを。


牛肉のタリアータ 甘酸っぱいごぼうの赤ワインソース

材料
<2人分>
牛もも肉(ステーキ用)・・・2枚(200g)
ローズマリー・・・1本
塩、こしょう、オリーブ油・・・各適量
【ソース】
ごぼう・・・1/4本
砂糖・・・大さじ2
赤ワイン・赤ワインビネガー(または酢)・・・各大さじ3
粒マスタード小さじ1
作り方

1. ごぼうは薄切りにします。牛肉はあらかじめ常温で約10分おきます。

2. フライパンにオリーブ油、ローズマリーを入れ、香りを出します。
牛肉の両面に塩、こしょう各適量をして片面を中火弱でじっくり焼きます(3~4分)。
ふちが少し白っぽくなってきたら裏返して約30秒焼きます。

3. 肉が焼けたら一度取り出し、ホイルに包み、数分休ませます。

4. ソースを作ります。フライパンに薄切りのごぼう、砂糖を入れて炒め、赤ワイン、赤ワインビネガーを入れ軽く煮つめます。

5. 仕上げに粒マスタードを加えます。

6.  3. の肉を薄切りにしてソースと一緒に器に盛りつけます。

ごぼうチップスとささみのサラダ

材料
<2人分>
ごぼう・・・1/4本
薄力粉・・・適量
揚げ油・・・適量
ベビーリーフ・・・1袋

鶏ささみ・・・2本
塩・・・ひとつまみ
レモン汁・・・大さじ1/2
オリーブ油・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各適量
作り方

【ごぼうチップス】

1. 水で泥を洗ったごぼうを皮つきのままピーラーで長めにむき、
薄力粉とともにポリ袋に入れてふります。

2. 油を入れたフライパンにごぼうを入れ、火をつけて中弱火でゆっくり揚げます。

3. 揚げ油の気泡がほぼ出なくなってきたら取り出し、油を切ります。


【鶏ささみ】

1. ポリ袋に鶏ささみと塩を入れてもみ込みます。

2. 大きめの鍋に2リットルの湯を沸騰させ火を止め、1リットルの常温の水を加えます。(約70度にする) 1. の鶏ささみを水分が入らないように鍋に入れ、ふたをして20分以上浸し、余熱で中まで火を通します。食べやすい大きさにほぐしておきます。


【仕上げ】

1. 水につけてシャキッとさせたベビーリーフに、レモン果汁、塩、こしょう、オリーブ油を加えてよく混ぜ、最後に鶏ささみを入れて混ぜます。

2. 器に 1. を盛り、ごぼうチップスをたっぷりのせます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる