2016年6月13日(月) 放送

初夏においしい
海鮮イタリアン

この季節においしい魚を使ったイタリアンを紹介します。
スズキのカルトッチョは、材料を紙に包んで焼くだけで簡単。
もうひとつは、イワシとセロリのスパゲッティです。


スズキのカルトッチョ

材料
<材料(2人分)>
すずき・・・2切れ
あさり・・・100g
はまぐり・・・4個
ミニトマト・・・8個
タイム・・・2枝
白ワインビネガー・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2
塩・ オリーブ油・・・各適量
作り方

1. すずきに塩をふり10分程おき、出てきた水分を拭き取ります。

2. あさりの砂出しをします。ボウルに約50度のお湯をたっぷり入れてあさりを入れます。
あさりの殻が少し開いてきたら、お湯の中で洗って汚れを出します。
お湯を捨て、1~3回水洗いします。

3. オーブンシートを広げ、砂糖、白ワインビネガー、白ワイン、あさりとはまぐり、半分に切ったミニトマト、すずきの順にのせ、オリーブ油をかけて、タイムをのせます。

4. オーブンシートを半分に折り、縁をしっかりと包み、予熱した200℃のオーブンで約12分加熱します。
※グリルで加熱する場合は、オーブンシートだと焦げてしまうのでアルミホイルで包みます。

5. 器に盛りつけ、テーブルで包み紙を切り開きます(熱いので注意してください)。
ミニトマトを崩しながらスープと一緒に食べると美味しいです。

イワシとセロリのスパゲッティ

材料
<材料(2人分)>
いわし・・・2匹
セロリ・・・1/4本
にんにく・・・2かけ
赤とうがらし・・・1本
松の実・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ2
イタリアンパセリ・・・適量
オリーブ油・・・大さじ3
塩・こしょう・・・各適量
スパゲッティ(太め・1.9mm程度)・・・160g
作り方

~モリーカ(カリカリパン粉)~

細かめのドライパン粉(1/4カップ)とオリーブ油(大さじ1/2)をフライパンで焼き色がつくまで炒めます。

1. いわしの頭を切り落とし、頭側から尾にかけて腹に指を通して開きます。
背骨と尾を取り除き、包丁で腹骨と背びれも取り除きます。
小さく切り、塩、こしょうで下味をつけます。

2. セロリは筋を取って4cm長さの薄切りにします。
にんにくは芽を取り除いて薄切りにします。赤とうがらしは種を取り除きます。

3. にんにく、赤とうがらし、オリーブ油をフライパンに入れて火にかけ、弱火でじっくり加熱して香りを出します。

4. 鍋にお湯を沸かし1Lに対して大さじ1の塩を加え、スパゲッティをゆでます。

5.  3. にいわし、セロリ、松の実を加え、いわしを崩しながら炒めます。

6. いわしに火が通ったら、白ワインを入れアルコールを飛ばします。
お玉一杯分のスパゲティのゆで汁を加え、塩で味を調えます。

7. ゆであがり1分前にスパゲティを引き上げてソースに入れ、1分程度しっかりと和え、みじん切りにしたパセリをふります。

8. 器に盛り付け、モリーカ をふり、オリーブ油(分量外・適量)をかけます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる