2016年4月4日(月) 放送

春食材で
お手軽イタリアン

春の食材で作るおいしくお手軽なイタリアン。
菜の花とアスパラガスを使った「春野菜のフリッタータ」と、
旬の白身魚を使った「白身魚のソテー タプナード添え」です。


春野菜のフリッタータ

材料
<材料(2人分)20cmフライパン1枚分>
菜の花・・・1/4ワ
アスパラガス・・・1本
しらす・・・30g
卵・・・1個
小麦粉・・・大さじ1
水・・・大さじ1
粉チーズ・・・大さじ2
塩、こしょう、オリーブ油、水

作り方

1. 菜の花は茎を1センチ切ってぬるま湯(40度くらい)に5分つけてしゃっきりとさせてから、
一口大に切ります。
アスパラガスは下半分の皮をむき、斜め薄切りにします。

2. フライパンに菜の花、アスパラガス、塩一つまみ、大さじ1の水を入れ、ふたをして強火で
1分、蒸し炒めにします。

3. ボウルに大さじ1の水と小麦粉を入れ混ぜ、卵、粉チーズ、塩、こしょうを入れます。

4. フライパンにオリーブ油を熱し、卵液を入れます。

5. 菜の花、アスパラガス、しらすをのせふたをし、弱火で6〜7分ゆっくり火を通します。

白身魚のソテー タプナード添え

材料
<材料(2人分)>
白身魚・・・2切れ
黒オリーブ・・・15~20粒
ローズマリー・・・1本
アンチョビーフィレ・・・2枚
にんにく・・・1かけ(1/2かけをみじん切り、残りはつぶす)
オリーブ油
作り方

1. 黒オリーブはみじん切りにします。
ローズマリーは茎から葉をとり、葉だけをみじん切りにします。

2. フライパンにオリーブ油とにんにく(みじん切り)を入れ弱火にかけます。

3. 香りが出たら黒オリーブ、ローズマリー、アンチョビーフィレを入れ炒めます。
これでタプナードのできあがりです。できたら、容器に取り出します。

4. 白身魚の両面に塩を軽くし、10分ほど休ませ、出てきた水分を拭き取ります。

5. フライパンに、つぶしたにんにくとオリーブ油を入れ香りを出します。

6. 魚の皮面を下にして入れ、10~15秒フライ返しで押さえて身が反らないようにします。
ふたをし、中火弱でじっくり焼きます。

7. 魚の身が白っぽくなり8割程火が通ったらふたをとり、裏返して軽く焼きます。

8. 皿に盛り付け、皮面にタプナードをのせます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる