2016年2月18日(木) 放送

みえウイーク
伊勢志摩の伝統食材
ひじきを味わおう

海の幸が豊富な伊勢志摩。
江戸時代からひじきの名産地として知られています。
独特の製法を守る「伊勢ひじき」に三重県の食材を組み合わせておいしい料理を作ります。


ひじきの煮物

材料
<材料(4人分)>
ひじき・・・50g(乾燥)
松坂牛・・・小間切れ 180g
にんじん・・・50g
さやいんげん・・・40g
サラダ油・ごま油・・・適量

<調味料>
だし汁・・・2カップ
さとう・しょうゆ・・・各大さじ4
みりん・・・大さじ2
作り方

1. ひじきは洗って、水に浸して戻し、食べやすい大きさに切ります。

2. 熱した鍋にサラダ油とごま油をひき、牛小間切れ肉とひじき、にんじんを入れて炒めます。

3. 調味料を入れ、落としぶたをし、中火から強火で汁気がなくなる位まで煮ます。
仕上げにさやいんげんの塩ゆでを散らします。

ひじきのカツ

材料
<材料(4コ分)>
ひじきの煮物・・・150g
里芋・・・200g
小麦粉・卵・パン粉・・・適量
(付け合せに キャベツの千切り、パセリ、トマト、レモンなどお好みで)
作り方

1. 里芋は皮をむいて乱切りにし、水にさらしてぬめりを取った後ゆでます。
柔らかくなったらお湯を捨て、からいりし、水けをなくします。
ひじきの煮物は食べやすいように刻んでおきます。

2. ボウルに 1. の里芋を入れて軽くつぶし、ひじきの煮物を入れて混ぜ4等分にします。
小麦粉 → 溶き卵 → パン粉をつけてこんがりと揚げます。(180度の揚げ油で約3分)

ひじきのサラダ

材料
<材料(4人分)>
ひじき・・・20g(乾燥)
コンソメスープ・・・2カップ
(固形スープの素を表示どおり水に溶かしたもの)
塩・こしょう・・・少々
セロリ・・・1/2本
ベーコン・・・100g
なばな・・・1/2ワ
ミニトマト・・・6コ
コーン(ホール)・・・100g
レタス・・・1枚

<ドレッシング>
ポン酢しょうゆ・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ2
作り方

1. 水に固形スープの素(洋風)を溶かし、コンソメスープを作ります。
軽く塩こしょうし、沸騰させます。
水で戻したひじきを入れ、再び鍋の中が沸いたら火を止めそのまま冷まします。

2. なばなはさっとゆで、1センチ程度に切ります。
冷ました 1. に入れ、ひじきと一緒に味をしみこませます。

3. ミニトマトは半分に切り、セロリ・ベーコンは1センチの角切りにします。
ベーコンはフライパンで軽く焼いておきます。

4. ひじきとなばなを 2. から取り出し、水けを切ります。

5. ボウルにドレッシングの材料(ごま油、ポン酢しょうゆ)を混ぜ 3. をあわせます。
器にレタスを敷き盛りつけます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる