2016年1月4日(月) 放送

おうちで絶品おでん!

寒いこの時期に食べたいおでん。
簡単に思えるが、実はちょっとした違いでおいしさが激変します。
おでん種の下準備や煮込み方など、家でおいしく作る方法を教わります。


おでん

材料
<材料(4人分)>
大根(厚めの輪切り)・・・4切
牛すじ・・・300g
こんにゃく・・・1枚
卵・・・4コ
はんぺん・・・4枚
板ふ・・・1枚
【おでんつゆ】
(しょうゆ味)

だし・・・2リットル
みりん・・・40ml
しょうゆ・・・40ml
塩・・・少々


(みそ味)

赤みそ・・・160g
だし・・・2リットル
みりん・・・30ml
砂糖・・・80g
酒・・・100ml
※みそおでん初心者はみそを
信州みそ80g+八丁みそ80gで作ってみてください。

作り方

~おでんたねの下処理~

【大根】

1. 2cm程度の輪切りにし、厚めに皮をむきます。
面取りをし、十文字(1cm深さ)の隠し包丁を入れます。

2. 米のとぎ汁で柔らかくなるまで弱火で約30分ゆでたら水洗いします。


【牛すじ】

1. 食べやすい大きさに切り、熱湯にしょうがを少々と多めの酒を入れ、
しっかり沸騰したら牛すじを入れます。

2. 再沸騰し、牛すじの表面が白くなったらザルにあげて水洗いします。


【こんにゃく】

1. 三角形に切り、沸騰したお湯に入れて、再沸騰したら引き上げます。


【卵】

1. 好みのかたさにゆでます。


【はんぺん】

1. 湯通しします。
※はんぺん以外でも練りものは全て湯通しします。


【板ふ】

1. 食べやすい大きさに切ります。


~おでんの作り方~

1. 鍋に【おでんつゆ】の材料を入れて火にかけます。

2. 下処理した大根・牛すじ・こんにゃくを入れて弱火でコトコト約2時間煮ます。

3. 火を止めて冷まします。(ぬるくなったらOK)

4. 再び火にかけ、ふ・卵・練りものの順に加えて煮ます。

5. 練りものがぷっくり膨らんだら完成。

大根の皮のゆず漬け

大根は厚めに皮をむくので、その皮を使っておでんの箸休めにおススメ!


材料
<材料>
大根の皮・・・輪切り4切れ分
ゆず・・・1コ
酒・酢・しょうゆ・ごま油・砂糖・・・各大さじ2
作り方

1. 大根の皮を角に切って袋に入れ、
角に切ったゆず、調味料を加えてもんだら出来上がりです。
※時間をおかなくても美味しく頂けます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる