2015年12月28日(月) 放送

おいしく使おう
東海北陸の伝統野菜!

今年最後のさらさらサラダは料理。
加賀野菜のほか、東海北陸各県で育まれてきた伝統野菜のうち、手に入りやすいものをご紹介。
特色を生かしておいしい料理を作ります。


八名丸(やなまる)里芋
里芋のから揚げわさび漬けあえ

材料
<材料(2人分)>
里芋・・・6個
揚げ油・・・適宜
わさび漬け・・・60g
みりん・・・小さじ2
酒・・・小さじ2
作り方

1. 里芋は皮をむいて1cm厚さに切り水洗いしてぬめりをとり水気を切って
180度の油で約8分 カリッと揚げます。

2. ボウルにわさび漬けと調味料を入れて良く混ぜ 1. の里芋を入れてあえます。

越津(こしづ)ねぎ
ねぎみそ焼き

材料
<材料(つくりやすい分量)>
ねぎ・・・2本
鶏ひき肉(もも)・・・100g
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
サラダ油・・・少々
富山みそ(米みそ あわせみそでもOK)・・・大さじ3
ゆず・・・適宜
作り方

1. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、鶏のひき肉と酒を入れほぐしながら炒めます。

2. みりん、みそを入れ、良く混ぜながら炒めてそぼろにします。

3. 小口に切ったねぎを入れて軽く炒め、せん切りのゆずを入れて仕上げます。


※そのままご飯に乗せて食べたり、焼いた厚揚げにかけたり、
生野菜に付けて食べたりいろんな料理に応用できます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる