2015年12月7日(月) 放送

あなたも満足
久田流絶品ギョーザ

「ワンランク上のギョーザ」を伝授。「パリッと焼けない」、「ジューシーにならない」などのお悩み解決法や
本場四川の水ギョーザを再現した「ゴマだれの水ギョーザ」も。


絶品!焼きギョーザ

材料
<材料(4人分)>
豚バラ肉・・・120g
キャベツ・・・300g(1/4コ)
にら・・・1/2ワ
かたくり粉、酒、ごま油、しょうゆ・・・小1
塩、砂糖、かりゅうチキンスープの素、
しょうがのすりおろし・・・各小1/2
にんにくのすりおろし・・・小1/3
ギョーザの皮(厚手のもの)・・・36枚
焼き用油・・・大1
仕上げ用油・・・小2
熱湯・・・150ml
かたくり粉(バットにひくため)・・・適量
もやし(塩ゆでしたもの)・・・適量

【つけだれ調味料】
しょうゆ、酢・・・各大1
ラー油・・・小1/3
作り方

1. キャベツとにらをみじん切りにします。

2. 刻んだキャベツに塩をふりよくもみ、10分置きます。

3. その後キャベツの水気をよくしぼり、かたくり粉をまぶしておきます。

4. 豚バラ肉を刻みます。

5.  4. に、しょうゆ、砂糖、かりゅうチキンスープの素、しょうがのすりおろし、酒、にんにくのすりおろしを加え、しっかりと練ります。

6. 白く色が変わってくるまで練ったら、ごま油を加え、さっとあえます。

7.  1. で刻んだ野菜を加え、混ぜます。

8. できあがったあんを冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

9. あんを皮で包みます。

10. かたくり粉をしいたバットにおきます。

11. 冷たいフライパンに油をしき、ギョーザをすべて並べ、強火で点火。

12. ちりちりと乾いた焼ける音が聞こえてきたら熱湯を加え蒸し焼きにします。

13. 5分ほど経って水分が蒸発したら、仕上げ用の油をフライパンのふちから流し入れます。

14. 1分ほど焼いたら完成。

15. 皿に盛りつけ、さっと塩ゆでにしたもやしを添えます。

16. 【つけだれ調味料】を混ぜ合わせ、つけていただきます。

極ウマ!ごまだれ水ギョーザ

材料
<材料(4人分)>
豚バラ肉・・・120g
酒・・・大2
しょうがのすりおろし、しょうゆ・・・小1/3
塩・・・小1/4
こしょう・・・少々
かたくり粉・・・大1
ごま油・・・小1/2
ギョーザの皮(厚手のもの)・・・48枚
小ねぎ・・・適量
ラー油・・・少々

【ごまだれ調味料】
練りごま・・・大1・1/2
たまりしょうゆ、ラー油・・・大1
すりおろしにんにく・・・小1/2
酢・・・小1/3
作り方

1. 豚バラ肉を刻み、酒、しょうがのすりおろし、しょうゆ、塩、こしょうを加え練ります。

2. 白く色が変わってきたらかたくり粉とごま油を加え、まぜます。

3. あんを小さじ1程度とり、2枚に重ねた皮で包みます。

4. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ギョーザを2分半ゆでます。

5. 【ごまだれ調味料】を合わせ、お皿に流しておきます。

6.  5. の上にゆであがったギョーザをのせ、小ねぎを散らし、ラー油をかけたら完成。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる