2015年10月26日(月) 放送

秋はキノコで
うまみたっぷりイタリアン

秋の味覚の代表格キノコのうまみと香りを堪能できるイタリアンメニューをご紹介します。
「きのこクリームのリングイネ」と「ハーブ鶏とキノコの煮込み」の2品です。


きのこクリームのリングイネ

材料
<材料(2人分)>
きのこ数種類…160g(マッシュルーム・まいたけ・しめじなど みじん切り)
バター…20g
白ワイン…1/4カップ
塩・こしょう…適量
生クリーム…120ml(脂肪分30%台のもの)
リングイネ…160g(断面がだ円形のパスタで味のからみがよい)

作り方

1. きのこは全てみじん切りにしておきます。
※みじん切りにすると表面積が増え、香りとうまみがよく出ます。

2. フライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたきのこを炒めます。
※しっかり水分を飛ばすことで香りを出します。

3. 白ワインを加え、アルコールを飛ばします。(白ワインはなくてもOK)

4. 生クリームを入れ、塩・こしょうで味を整えます。

5. 湯に対し1%の塩を入れ、パスタをゆでます。
(例:湯3リットルに対し塩大さじ3)

6. 表示されているゆで時間の1分前にパスタを取り出し、ソースとあえます。

ハーブ鶏ときのこの煮込み ~ビネガースープ仕立て~

材料
<材料(4人分)>
鶏もも肉…2枚(二等分する)
ハーブ…1枝(ローズマリーまたはタイム 葉の部分をみじん切り)
塩…大さじ1
たまねぎ…1個(くし切り)
まいたけ…1パック(大きく手でちぎる)
ぶなしめじ…1/2パック(大きく分ける)
ミニトマト…8コ(二等分する)
白ワインビネガー…小さじ1~2
こしょう…適量
オリーブ油…適量

作り方

1. ジッパー付きの袋に二等分にした 2枚分の鶏もも肉、
まいたけ、ハーブ、塩を入れよく揉み冷蔵庫で3時間休ませます。
※まいたけにはタンパク質分解酵素が含まれているため 肉が柔らかくなります。

2. 鶏もも肉を取り出し、水気をペーパータオルで拭き取ります。

3. フライパンにオリーブ油を熱し、鶏もも肉の皮目だけをカリっとするまで焼きます。
この時 まいたけも一緒に焼きます。

4. 鍋にたまねぎ、しめじを入れ 最後に 3. のまいたけ、鶏もも肉を入れ、
たまねぎとしめじが浸る程度の水を入れ火にかけます。

5. 一度沸騰させ、落とし蓋をし 弱火で30分程煮込みます。

6. 30分経ったら、ミニトマト、白ワインビネガーを入れ、さらに10分ほど煮込こみます。
(白ワインビネガーは 酢でもOK)

7. 塩、こしょうで味を調え、器に盛りつけます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる