2015年8月3日(月) 放送

すいかで作ろう!
夏のひんやり料理&デザート

夏定番の果物すいか。そのままでもおいしいですが、たくさん食べると飽きてしまいます。
そんなすいかがあっと驚く料理ともっとおいしいデザートに大変身。必見です!


すいかのガスパチョ

材料
<材料(4人分)>
すいか・・・200g
トマト・・・2コ(400g前後)
たまねぎ・・・1/4コ
パプリカ(黄)・・・1/2コ
きゅうり・・・1本

パン粉・・・8g
レモン果汁・・・小さじ1
オリーブ油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1.5
麦みそ(または あわせみそ)・・・小さじ1

オリーブ油・・・適量
イタリアンパセリ または ディル・・・適量
作り方

1. すいかは種を取りざく切りに、トマトは皮を湯むきして粗く刻みます。
たまねぎはざく切りにします。
パプリカときゅうりは 2/3は適当な大きさに切り、残りは7mmのみじん切りにします。

2.  1. でみじん切りにしたパプリカときゅうり以外の材料と
パン粉、レモン果汁、オリーブ油、塩、麦みそをミキサーに入れてかくはんします。
時間があるときは冷やします。

3.  2. を器に盛り、みじん切りにしたパプリカときゅうりを浮かべます。
最後にオリーブ油とイタリアンパセリ または ディルを飾ります。

すいか白玉のココナッツミルク

材料
<材料(4人分)>
白玉粉・・・60g
すいか・・・65g

豆乳・・・120g
ココナッツミルク・・・80g
てんさいとうシロップ(または メイプルシロップ)・・・40g
バナナ・・・1/2本
すいか(一口大)・・・12コ
塩・・・ひとつまみ
甘納豆・・・適量
ミントの葉・・・適量
作り方

1. スイカ白玉を作ります。
白玉粉が入ったボウルの中ですいかを手でつぶし、耳たぶくらいの硬さにととのえ、
丸めます。(12個団子を作ります。)

2.  1. の白玉をたっぷりのお湯でゆでます。
浮き上がってから30秒~1分ゆでて冷水に取り出します。

3. ボウルに豆乳、ココナッツミルク、てんさいとうシロップ、塩を入れて混ぜ合わせます。

4. 器に白玉や一口大に切ったすいか、バナナを入れ、 3. を注ぎます。
お好みで甘納豆、ミントの葉を添えます。

すいかの皮 レモンとはちみつ漬け

材料
すいかの皮・・・200g
塩・・・小さじ2/3
レモン汁・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
作り方

1. すいかの皮は、緑の固い所をむいて、食べやすい長さの薄切りにします。

2.  1. をボウルに入れて、全体に塩をまぶして20分ほどおいた後、しっかり水気を絞ります。

3.  2. にレモン汁とはちみつを加えて混ぜ、30分から2時間程度冷蔵庫で寝かせます。
(好みによっては半日程度つけてもおいしいです。)

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる