2015年7月6日(月) 放送

夏はレモンで
イタリアン

暑い日におすすめのさっぱりレモンを使ったイタリアンを2品紹介。
「えびとレモンのフェットチーネ」とローマを代表する肉料理「サルティンボッカ」です。


えびとレモンのフェットチーネ

材料
<材料(2人分)>
えび(殻付き/できれば有頭)・・・12匹
ズッキーニ・・・1/2本(薄切りにします)
にんにく・・・2かけ(みじん切りにします)
レモン汁・・・1/2コ分
レモンの皮・・・1/2コ分(すりおろします)
オリーブ油・・・大さじ3
フェットチーネ・・・120g
塩・こしょう・白ワイン・・・適量
作り方

1. えびは頭を取って殻をむき、塩と白ワイン(各適量/分量外)をからめてから水で洗って臭みを取り、ひと口大に切ります。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1とえびの殻(あれば頭も)を入れ、強火でよく炒めます。
水を150mlほど入れて2~3分煮込み、ボウルに取り出します。

3.  2. のフライパンをふき、オリーブ油大さじ2とにんにくを入れて熱し、香りを出します。
えびとズッキーニ、塩ひとつまみ、こしょうを適量入れて炒めます。

4. えびの色が赤くなったらレモン汁と 2. で出たえびのスープを入れ、塩で味を調えます。

5. 鍋にお湯を沸かし、塩適量(水1リットルに対して塩大さじ1)を入れてフェットチーネをゆでます。

6. ゆで上がったフェットチーネをソースとからめ、仕上げにオリーブ油適量(分量外)とレモンの皮をふり、器に盛ります。

サルティンボッカ

材料
<材料(2人分)>
豚ロース肉・・・2枚
生ハム・・・2枚
セージ・・・2枝
塩・・・適量
小麦粉・・・適量
オリーブ油・・・適量
レモン汁・・・1/2コ分
バター・・・20g
作り方

1. 豚肉は肉たたきなどで中心から外に向かってたたき、厚さ5mm程度にします。

2. 片面に軽く塩をふり、セージの葉を摘んで肉にのせ生ハムを重ねて、手で押さえます。
全体に薄く小麦粉をまぶします。

3. フライパンにオリーブ油を入れ、生ハムの面を下にして中火で焼きます。
肉のふちが白っぽくなってきたら裏返し、サッと焼いて器に盛りつけます。

4.  3. のフライパンをふいてレモン汁とバターを入れ、サッと煮立てて肉にかけます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる