2015年3月9日(月) 放送

煮物の極意伝授します
フードコーディネーター:田中稔さん

家庭料理の定番、煮物の極意を伝授します。
鍋の選び方。煮汁の量。落としぶた。食材を煮る順番。肉じゃがを例においしい煮物の作り方をご紹介します。


肉じゃが

材料

<材料(4人分)>

じゃがいも・・・600g(中4コ)
にんじん・・・1/2本
たまねぎ・・・1/2コ
豚バラ肉・・・120g
さやいんげん・・・80g
しょうが・・・1かけ

【調味料】
だし・・・適量(ひたひた)
砂糖・・・大3
酒・・・大2
しょうゆ・・・大3

作り方

1. じゃがいもは乱切りにして水にさらし、にんじんは乱切りに、たまねぎはくし切り、
しょうがは薄切り、豚肉は一口大に切ります。
さやいんげんはゆでて、半分に切っておきます。

2. 鍋に野菜とだし、酒、砂糖を入れて落としぶたをし、強火で沸騰するまで煮ます。

3. 煮汁が沸いたら豚肉を入れます。軽く火が通ったら、しょうゆを入れ、中火でさらに煮ます。

4. じゃがいもに火が通り、ほどよく味がしみ込んだら、いんげんを入れてなじませ、完成です。

かさごの煮つけ

材料

<材料(2人分)>

かさご・・・2匹(カレイ・むつなど白身魚ならなんでも)
ごぼう・・・120g
しょうが・・・1かけ
さやえんどう・・・4枚

【調味料】
水・・・500ml
酒・・・100ml
砂糖・・・20g
しょうゆ・・・70ml
みりん・・・50ml

作り方

1. 魚は水洗いして、表と裏に切れ目を入れます。

2. 魚をキッチンペーパーなどでくるみ、上から熱湯をかけます。
一度水にさらし、汚れやうろこなどをとります。

3. ごぼうは洗って短冊に、しょうがは薄切りにします。

4. 鍋に調味料を沸かし、魚、ごぼう、しょうがを入れて落としぶたをし、
ときどき鍋をゆすり、魚に汁をかけながら煮ます。

5. 魚にある程度火が通ったら、みりんを入れて仕上げ、器にごぼう、
ゆでておいたさやえんどうと共に盛ります。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる