2014年8月25日(月) 放送

アイデアレシピで
お麩(ふ)大変身
シェフ:廣瀬ちえさん

高タンパク、低カロリーで消化も良いお麩。
胃が疲れがちのこの時期にぴったりのアイデア料理をご紹介します。
「みそカツ丼」と「フレンチトースト」です。


車麩のみそカツ丼

材料
<材料(2人分)>
車麩…2枚
だし…カップ3/4
しょうゆ…大1
しょうが(すりおろし)…小1

水溶き小麦粉…90ml(小麦粉…40g 水…50ml)
パン粉…カップ2/3

油…適量

ごはん…2杯分
いりごま(白)・キャベツ(せん切り)・糸とうがらし …各適量

【みそカツソース】
赤みそ…大1
ウスターソース…大2
メープルシロップ…大1 1/2
作り方

1. だし・しょうゆ・しょうがのすりおろしを混ぜ、車麩を入れて20分ほど、芯の部分が柔らかくなるまで戻します。

2. 車麩の水気をしぼり、水溶き小麦粉、パン粉の順で衣をつけます。

3. フライパンに油を入れて火にかけ、180度くらいになったら 2. を入れて両面をこんがり焼きます。

4. みそカツソースの材料をよく混ぜ合わせます。

5. 丼にごはんを盛り、キャベツ、カツをのせ、ソースをかけます。上からいりごま、あれば糸とうがらしをのせます。

麩レンチトースト

材料
<材料(2人分)>
車麩…2枚
牛乳…カップ1
メープルシロップ…大3
卵…1コ
バニラエッセンス…2~3滴
バター…10g

粉砂糖、メープルシロップ、果物(ブルーベリー)、ミント …各適宜
作り方

1. 小鍋に、牛乳とメープルシロップ(なければ同量のはちみつ、もしくは砂糖)を入れて、かきまぜながら火にかけます。

2. 沸騰直前に火を消して車麩を入れ、返しながら10分ほどつけます。

3. 芯の部分が柔らかくなったら車麩を取り出します。

4. バットに溶いた卵、鍋に残った牛乳液とバニラエッセンスを入れてよく混ぜてから、車麩の両面にからめます。

5. フライパンを強めの中火にかけ、バターを入れ、溶けたら車麩を入れて両面焼きます。
(残っている卵液をかけてもよい)

6. 皿に盛り付け、好みで粉砂糖やメープルシロップをかけ、果物やミントなどを飾ります。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる