2014年8月8日(金) 放送

さっぱりおいしく
夏のイタリアン(録画)
料理研究家:中辻健太さん

イタリアンの中辻健太さんに、家庭で簡単にできるイタリア料理を教えてもらいました。
今回は「チキンのバルサミコ焼き」を紹介します。


チキンのバルサミコ焼き

材料
<材料(2人分)>
鶏もも肉・・・1枚
バルサミコ酢・・・大2
はちみつ・・・大1
オリーブ油・・・適量
にんにく・・・1かけ
塩・こしょう・・・各適量
作り方

1. 鶏もも肉は、余分な脂や黄色い脂肪を取り、4等分にします。

2. 両面に塩をふり、10分ほどおきます。

3. 出てきた水分をしっかり拭き取った後、こしょうをふります。

4. フライパンにオリーブ油と、へらでつぶして芯を取ったにんにくを入れ、中火で熱します。

5. にんにくの香りが立ってきたら、鶏肉の皮を下にして入れます。

6. 火を弱めの中火にし、5~6分程じっくり焼きます。

7. 鶏肉の7~8割が白くなったら、裏返して軽く焼き、火が通ったら一度取り出しておきます。

8. フライパンの余分な油を拭き取った後、バルサミコ酢とはちみつを入れ、煮詰めます。

9. ソースにツヤが出てきたら鶏肉を戻し、絡めます。

にんじんのサラダ

材料
<材料(作りやすい分量)>
にんじん・・・1本
オレンジ・・・1コ
すし酢・・・大3
オリーブ油・・・大1
作り方

1. にんじんはせん切りに、オレンジは房から取り出して一口大に切ります。

2. ボウルににんじん、オレンジ、すし酢を入れあえます。

3. オリーブオイルを加えてさらにあえます。

4. 冷蔵庫で10分ほど休ませます。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる