2013年9月2日(月) 放送

夏のダメージを吹き飛ばせ!
オクラのおかかあえ
フードコーディネーター:田中稔さん

夏に疲れた胃腸のダメージを改善する料理「オクラのおかかあえ」を紹介。
食材の効果を効率よく摂取するための工夫も紹介します。


オクラとなすのおかかあえ

材料
<材料(2人分)>
オクラ…8本
だし…カップ1
みりん…小2
薄口しょうゆ…小2
なす…1コ
きゅうり…1本

みょうが…2コ
しょうが(しぼり汁)…1かけ分
オリーブ油…大2
ポン酢しょうゆ…大2
削り節…適量
作り方

1. オクラはガクを取り、塩もみしてうぶ毛を取ります。

2.  1.のオクラを沸騰したお湯で1分半ゆで、氷水に入れます。

3. ボウルに水を切ったオクラを入れ、だし・みりん・薄口しょうゆに15~20分間漬けたら、食べやすい大きさに切ります。

4. なすは厚さ2センチに切り、オリーブ油 大1(分量外)で蒸し焼きにします。

5. きゅうりは蛇腹切りにし、10分ほど塩水に漬けたら、一口大に切ります。

6. みょうがはせん切りにします。

7. ボウルに 1.~6.の材料を入れ、しょうがのしぼり汁・オリーブ油・ポン酢しょうゆであえ、削り節をふりかけたら完成です。

ページの先頭へ戻る

ページを閉じる