2013年6月17日(月) 放送

旬の青梅で「梅シロップ」
フードコーディネーター:田中稔さん

今回は旬の青梅で「梅シロップ」を作ります。
この時期にしか作ることができない梅シロップを作って、ジュースにスイーツに活用しましょう。


梅シロップ

材料
<材料(作りやすい量)>
青梅…1kg
氷砂糖…1kg
ホワイトリカー…200ml
作り方

1. 青梅はよく洗い、ザルにあげてしっかり拭きます。

2. 梅のへたを取り、5本ぐらいの束にした串で穴をあけます。

3. 保存用の瓶に青梅・氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーを注ぎます。
青梅と氷砂糖の割合は1:1(ホワイトリカーを入れるのは殺菌のため)。

4. 毎日、瓶を上下に振り、2週間くらいすればできあがりです。

梅シロップを使ったフルーツ白玉

材料
<材料(4人分)>
白玉粉…100g
砂糖…大1
水…90ml

季節のフルーツ(キウイ…1コ・マンゴー…2分の1コ・さくらんぼ…12コ)
梅シロップ…200ml
炭酸水…200ml
ミント…適量
作り方
  • 白玉粉に砂糖と水を混ぜ、耳たぶくらいのかたさになるまで、練ります。
  • 鍋に湯を沸かし(分量外)沸騰したら、1.で作った白玉をゆでます。
  • ゆでている間に、キウイ・マンゴーをひと口大に切ります。
  • 白玉が浮いてきたら冷水の入ったボウルであら熱を取ります。
  • 器に白玉を入れ、3.で切ったフルーツとさくらんぼを盛りつけます。
  • 梅シロップを炭酸水で薄め、5.にかけミントを飾り、完成です。
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる