2012年9月3日(月) 放送

こんなに使える 甘酒
シェフ:廣瀬ちえさん

毎週月曜はさらさらクッキング。今回は甘酒をご紹介。
家庭でも簡単に作ることができる甘酒。さらにおすすめの飲み方や、
調味料としての活用術も紹介します。


甘酒

材料
<材料(作りやすい分量)>
もち米(うるち米でもよい)…カップ1(200ml)
米こうじ(乾)…200g
炊飯用の水…カップ2(400ml)
冷ます用の水…カップ1(200ml)
作り方
  • もち米は研ぎ、夏は30分以上、冬は1時間以上吸水させる。
  • もち米と水カップ2(普通に米を炊くときの倍量)を入れ、炊飯する。
  • 米こうじをばらばらにほぐす。(ほぐしにくい時は、お湯を少し入れる)
  • 炊きあがったら一度しゃもじで混ぜてから、カップ1の水を加え、
       さらによく混ぜながら冷ます。
  • もち米が60度くらいまで冷めたら、米こうじを入れ、よく混ぜる
      ※こうじ菌は70度以上になると死んでしまうため、60度くらいまで冷ましてから
       入れてください。
  • 炊飯釜を炊飯器に戻し、全体を布巾などで覆い、
      ふたを開けた状態で保温ボタンを押し、発酵させる。
  • 途中で2~3回ほど混ぜながら、7~8時間保温を続ける。
      味見をして甘味がでていれば完成。色は少し黄色みを帯びている状態。
      飲むときは水やお湯で1~2倍を目安に、好みの濃さになるように割ってください。
      そのほか、牛乳、豆乳、リンゴジュース、グレープフルーツジュースなど、
      酸味のあるジュースなどと1:1で割るのもおすすめです。

    ※家庭用の炊飯器の保温モードの温度はおおよそ70度前後です。
     ふたを開けていれば60度以下を保てるようです。
    ※炊飯器を使わない場合は、バスタオルや毛布で包んだり、発泡スチロールの容器に入れたり、こたつに入れるなど、なるべく温度が下がらないようにして保温してください。
    ※保存は冷蔵庫では1週間、冷凍庫では1年ほどできます。

甘酒シェイク

材料
<材料(2人分)>

なし…150g
甘酒…80ml
水…80ml


氷…2コ
レモン汁…小1
塩…少々
作り方
すべての材料を一緒にミキサーにかける。
ミキサーがない場合は、果物をフォークの背中などでつぶして、混ぜればよい。
※果物の水分量、甘さにより、水や甘酒の量を調整してください。

厚揚げとこんにゃくと旬の野菜の甘酒ロースト

材料
<材料(4人分)>

厚揚げ…1枚
こんにゃく…1/2枚
ねぎ…1/2本
なす…4cm
にんじん…2cm
ミニトマト…4コ


【たれ】
甘酒…70g
しょうゆ…大2
酒…大さじ1
菜種油…大2/3
しょうが(すりおろす)…1/2かけ
にんにく(すりおろす)…1/2かけ

作り方
  • 厚揚げは湯をかけて油抜きをし、こんにゃくは塩でもんで表面に切れ目を入れる。
      ねぎは4cm、なすは1cm幅、にんじんは5mm幅にする。
  • たれの材料をすべて混ぜ合わせる。
  • 1.を2.で作ったたれに1時間ほど漬ける。
  • フライパンに油を熱し、3.を焦げ目がつくくらいまで焼く。
      (オーブンやトースターで焼いても良い)

    ※肉や魚も同じようにたれに漬けて焼くと、味がしみ、やわらかく仕上がる。
    ※菜種油をごま油にし、お好みでコチュジャンをいれると中華風に、菜種油をオリーブオイルに、酒を白ワインに変えると洋風に仕上がる。
ページの先頭へ戻る

ページを閉じる